So-net無料ブログ作成

500 Yen Yagi Antenna の Simulation (f / SWR / FB / Pattern 特性) (その3) [Antenna]

 Simulation その3 は、ラジエタにマッチング用の単線部と折り曲げ部の接続部を付け足してみました。

その結果は少し予想外で、同調周波数、パタンがおかしな状態です。 まだ、検討不足を感じます。
実測とあっているのは前回の方が合っていて、こちらは外しています。
なお、条件としては、同じく自由空間で計算しています。

〔ワイヤの配置〕
wtt View.jpg
今度はラジエタにマッチングユニット(単線部、折り曲げ部)が付いた場合です。
〔セッティング〕
wtt setting.jpg

〔インピーダンス特性〕
wtt Z.jpg
同調周波数が 336MHz にずれています。 これはラジエタの長さが伸びたと MMANA が判断しているからのように見えます。 エレメント配置を見ても、その電流分布が滑らかではありません。 現実離れしているように感じます。 でも、同調周波数では Z は 50 Ωです。

〔SWR 特性〕
wtt SWR.jpg
これも同調周波数では1.0です。

〔FB 比〕
wtt FB_Gain.jpg
これもぜんぜんビームアンテナになっていません。 ぜんぜん Gain がないです。

〔Pattern〕
wtt Far field.jpg
これが「なっちゃいない」状態です。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

chideji

またまた、お邪魔します。
500円八木ではインピーダンスマッチングがどうしていらないのか未完了のままで気になってしょうがないため、少し調べてみました。地デジのアンテナはもう実用になったので、もはや捨て置いてもいいはずなのですけどね。折角、いろいろ、読んでそこそこ理解できるようになったからと、往生際が悪いことです。
500円八木の発明者のKent Britainさんが現在販売されているPrinted Yagi Antennaに関して特許を出されており、その中で実現手順を説明されていました。
Britain, Kent 6307524
http://www.patentgenius.com/patent/6307524.html
もっとも、やってることは飲み込めましたが、私には理屈は不明でした。Kentさんがこの手を見つけられ、計測はしたけど解析はしてないように思いました。MMANAやNEC2でのシミュレーションは出来ないのでしょうか。
ところで、私は、材料だけなら、folded dipoleにフィーダーの方がずっと安いのにどうしてなのかと誤解していましたが、他の文献によると、そうではなくてアンテナシミュレーションなしに作れるところが500円アンテナの味噌だったとは。。100ドルPC的な視点で見ればよかったんですね。Kentさんが500円八木のマルチバンドのスタックも製作&提案されているのもなるほどそういうことかと思い当たりました。色々なヒントのおかげで勉強になりました。ありがとうございました。では、たぶん、今度こそ、アンテナ科学の世界から消えていなくなるかな。
by chideji (2010-10-16 13:51) 

chideji

ガーン。KentさんのReference Materialsのページを見ると72オームのも作られてるではありませんか。。。
http://www.wa5vjb.com/references/CheapYagi4HDTV.pdf
これを読みました結果、多くのわが国の地デジのアンテナ自作ページに紹介されているものは、Kentさんの物のようにインピーダンスマッチングはしてないようです。一般家庭にはまさか50オームの同軸は引かれていないですよね。
これをソースにして、書いてあれば、14chから52chの広帯域のアンテナに作れたのにショックです。ソースがしっかりしているので、インピーダンスマッチングとかも疑わずにまねて作るだけだったかもしれません。いいのやら悪いのやら。また、出てしまいました。もう最後です。
by chideji (2010-10-16 16:14) 

ktm

chideji さん
またまた貴重な情報を有難うございます。
教えて頂いた URL の資料を読んでさらに検討してみます。
うまくあのラジエタ部分のシミュレーションができるように考えてみます。
私の凡才な頭では時間もかかるし、到達できるか分かりませんけど。
もう最後と言わずにたまには見に来てください。
どうも有難うございました。

by ktm (2010-10-17 11:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0