So-net無料ブログ作成
検索選択

K3NG キーヤー V.2 の新たな製作例 [Arduino]

 また一つ、K3NG キーヤーの製作例が届きました。

私のブログを見られた方から基板を要望されたので、部品一式をお送りいたしました。
その結果、I2C インターフェースに LCD ディスプレイを付けた素晴らしい完成写真をいただく事が出来ました。
DSC03347.jpg
これを見てたら LCD 付きの基板を新たに作りたくなってしまいました。

今、K2 を作っていますので、一段落したら、K3NG キーヤー V.3 を考えたいと思います。
仕様は
V2 の基板からシールド用のコネクタ配線をなくして
LCD が載るスペースを作り
10cm×10cm 基板で実現する。

メモリーが 4CH、TX が3台まで対応。
コマンド表示の LED は、LCD パネルに表示されるので省略。
電源の LED も LCD パネルのバックライトで兼用、もしくは LCD 表示で兼用。
電源は6V -> 5V の LDOレギュレータを載せ、単三4本の電池駆動。
くらいを考えています。

あ~、来年年明けくらいから回路図作成、レイアウト作成かなぁ。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

kittyhawk

ktmさま

こんにちは。
K3NGキーヤーを調べていたら、なんとここにたどり着きました。
キットの量布はもう終わってしまったのでしょうか。
あれば有償で譲っていただきたくコメントしました。

Arduinoで作ってもいいのですが、部品の手持ちがなく集めるのに難儀しそうです。

どうぞ宜しくお願いします。
by kittyhawk (2017-06-02 13:06) 

ktm

kittyhawk 様
だいぶ時間が経ってしまったので、棚卸をしないと部品の在庫状況が分かりません。
基板は残っている筈なので、1セット分の部品があるかどうかを調べてみます。
一番欠品しそうな部品が Photo MOS リレーです。 でも、これは真空管リグでも繋げられるように付けたものですので、半導体式のリグを繋ぐなら使わずにオープン・コレクター出力にして使う事ができます。 そのようにパタンも出来ています。
在庫を調べるのに少し時間を下さい。
それとパタンにミスがあり、DC ジャックの極性がセンター・アースになってしまっています。 これも少しのパタン・カットでセンター・プラスに変更できます。
Arduino Duemilanove 互換のマイコンを載せて、シリアル通信は FTDI の USB - Serial 変換の基板を繋げて Arduino IDE と接続するようになっています。
by ktm (2017-06-02 17:38) 

kittyhawk

ktmさま

早速の返信ありがとうございます。

お願いしている身分なので、お時間のある時で結構ですので確認お願いします。

問題はFTDIのUSBシリアルですね。
手元のバッファローの変換はFTDIでした。

極性入れ換えの改造程度は問題ありません。仕事でやってましたので。
マイコンの足を起こして、そこにチップコンデンサ立てるとか。
(これ以上言えません。笑)

では、どうぞよろしお願いいたします。

以降の連絡はここではなくても、uss.shiloh@gmai.comにメールを頂いても結構です。

どうぞよろしくお願いいたします。

by kittyhawk (2017-06-02 18:18) 

kittyhawk

メールアドレスのドメイン間違えていました。
@gmail.com
です。

よろしくお願いいたします。
by kittyhawk (2017-06-02 18:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0