So-net無料ブログ作成

DRAKE TR-4C に火を入れた [HF]

 近くのホームセンターで下敷きのベニヤ板を買ってきたので、DRAKE TR-4C に火を入れてみました。

〔設置の様子〕
TR-4C の下にベニヤ板を入れています。
DSC06473.JPG
足部の拡大
DSC06475.JPG
〔受信風景〕
DSC06479.JPG
取り敢えず、7MHz を聞いてみました。
TR-4C は SSB が基本のトランシーバーのため、受信モードで CW はありません。
LSB モードで CW を受信してみました。
ノイズはありますが、CW のトーンは素直な感じです。
SSB の局を探しましたが、見つからなかったので、SSB の受信音確認は次の課題ですね。
ちょっと動かしていても本体上面はかなりな温度です。 物は置けませんね。
キャリブレーションを動かしてみましたが、ダイアル表示とずれています。
試しに K2 から CW 信号を出して TR-4C で受信してみると、ダイアル表示が 4kz くらいずれている感じです。
たぶんダイアル目盛りの補正機構があると思うので、あとで確認してみるつもりです。
あと S メーターの振れ方が K2 とあっていません。 レベルの調整が必要かもしれません。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

ktm

S メーターは電源 OFF 時と ON 時で指針がずれます。
たぶん、調整しないといけないと思います。
by ktm (2017-07-30 09:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0