So-net無料ブログ作成
検索選択

DRAKE TR-4C の送信動作確認 (その2、その他のバンドのパワー測定) [HF]

 引き続き、各バンドでの送信動作確認です。

〔3.5MHz〕
バイアス調整
微妙にプレート電流が低いです。
DSC06497.JPG
パワー計
140W ぐらい出ています。
DSC06498.JPG
〔14MHz〕
バイアス調整
こちらも微妙にプレート電流が低いです。 昨日に比べてバイアス調整がズレたのかもしれません。
DSC06499.JPG
パワー計
100W ぐらい出ています。 ちょっと低いですね。
DSC06500.JPG
〔21MHz〕
バイアス調整
微妙にプレート電流が規定の 0.1A より低いです。
DSC06501.JPG
パワー計
バンドの SSB 帯と CW 帯とでパワーが違います。 バンドエッジに近いところではパワーが出にくいです。
それにしてもパワーがあまりにも出ていません。 どこかにおかしいところがあるのかもしれません。
DSC06502.JPG
DSC06512.JPG
〔28.0MHz
バイアス電流は流れているが、各ツマミに反応せず、パワーが何も出ない。
バンド切り替えに伴い、どこかでちゃんと動いていないところがありそうです。
〔28.5MHz〕
バイアス調整
微妙にプレート電流が規定の 0.1A より低いです。
DSC06506.JPG
パワー計
パワーが 60W 程度出ており、パワーが低いながらもちゃんと動いていそうです。
DSC06509.JPG
〔29.1MHz〕
バイアス電流は流れているが、各ツマミに反応せず、パワーが何も出ない。
これも、バンド切り替えに伴い、どこかでちゃんと動いていないところがありそうです。

まずは各バンドで終段チューニングを試してみた結果です。
パワーが全く出ないバンドはどこかが壊れているのか、接触不良が起きているのか見極めが必要ですね。
あとで蓋を開けて目視チェックをしてみようと思います。
あと、SG を繋いでパワーが出ないバンドでの信号受信がちゃんと出来ているかも調べてみる必要がありそうです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。