So-net無料ブログ作成

シャックの断捨離 [Other]

 今日はちょっとだけシャックの断捨離

知り合いの OM さんから頂いた、ハム・クロック。
時間がずれるので何度も時間の進み遅れ調整をしたが、調整範囲に入らず、諦めていたもの。
仕方がないので断捨離します。
DSC06063.JPG
同じような物をアプリで探してみるつもりです。

Macintosh 関係の開発ツール
DSC06068.JPG
DSC06069.JPG
DSC06070.JPG
DSC06071.JPG
DSC06072.JPG
もう、今となっては持っていても仕方ないので断捨離します。

SONY DESIGN MAKING MODERN [Other]

 こんな本を注文してしまった。

SONY DESIGN MAKING MODERN

これを見て懐かしさに耽るという事は....ちょっと寂しい感じがする。

シャックの電源まわりを整理 [Operation]

 シリコンバレーの友人がこちらに来るのに合わせて、これを買ってきてもらいました。

1763.jpg
MFJ-1118、DC 電源の分配器です。
自作しても良いのですが、買ってしまいました。
これでシャックにあるリグの電源を1個にまとめて、場所を有効活用できるようになりました。
容量的には 100W 機1台が Max ですが、同時には複数リグを動かさないので良いかなと。

ささやかな貢献 [Other]

 ささやかな貢献です。

土曜日に二子玉川のデパートに行ったら九州の物産展をやっていました。
それでこれを買ってきました。
聞いたら、お酒の蔵は無事だったとの事。
良かった、良かった。
これからも貢献できそう。
13239020_1044908925583745_2214468173461914835_n.jpg

HeyWhatsThat Path Profiler [Operation]

 これは便利かもしれない。

あるメーリング・リストで紹介されたいたのですが、これは結構便利かしれません。
Path Profile.jpg
任意の地点間のパスが分かります。
地図はグーグル・マップです。
今度は槍ヶ岳頂上と大山です。
Yari-Oyama.jpg

茅ヶ岳での APRS 運用 [APRS]

 昨日、茅ヶ岳、金ヶ岳に行った際に途中から APRS の運用をしました。

aprs-ssid.jpg
これを見ると、何故か SSID が付いていません。 今までと同じ設定の筈なんですが....
ファームウェアをバージョンアップした FT2D を使ったので、以前と異なり、シンボルを選んだだけでは SSID が付加されないようです。
どこに設定があるのか分からないので、あとで確認しようと思います。

SOTA 移動運用にトライするも失敗 [SOTA]

 昨日、茅ヶ岳に登り、足を延ばして金ヶ岳まで行って来ました。

image.png
金ヶ岳は JA/YN-035 という番号を持った SOTA の対象ピークです。
ここで初のSOTA運用にトライしようとしたのですが、出かけるのが遅くなり、山頂に着いたのが遅かったため、ちょっとだけリグの動作確認をして帰ってきました。
この次は頑張りたい。

OpenTracker USB と FT-897D で無事に APRS へ参加できた [APRS]

 OpenTracker USB で SSID の設定と FT-897D 側でパケット・モードの設定を見直したところ、無事にデジされるようになりました。

1200APRS.jpg
OpenTracker USB の設定で電源電圧と温度をレポートするように設定しているので、電圧と温度がパケット中に書かれているのが分かります。

これで送信部を Radio Shield に置き換えられれば、省電力、ローコストな APRS 対応設備を作れそうです。

HamShield が届いた [VHF/UHF]

 今日、Kick Starter で頼んでいた HamShield が届きました。

これを使うと、Arduino が 144/430MHz のトランシーバーになります。
DSC06055.JPG
DSC06058.JPG
これを使って、常置場所から APRS を運用してみようと考えています。
FT-897 を常時使うには大きすぎますので。

DSC06059.JPG
使っているチップは、Auctus 1846S radio transceiver IC というものです。
詳細なデータシートはこれから探そうと思っています。
まずはブロックダイアグラムでも。
20150305042331_45084.jpg
まぁ、完全に SDR トランシーバー・チップですね。

OM さんから貴重な頂き物 [Other]

 今日、ローカルの OM さんから貴重なパーツを頂いてきました。

先日の「かながわアマチュア無線フィールドミーティング」でバーニア・ダイアルのジャンクを探したところ、程度のかなり悪いもので千円の価格を言われ、迷ってやめました。 それを一緒に参加したローカルの OM さんに話したところ、OM さん所有の物を頂ける事になりました。
で、さっそく今日の午前中に頂いてきました。
これです。
DSC06041.JPG
多回転のポテンショメータ用のダイアルも含まれており、これも助かります。

これを 4SQRP の Ozark Patrol に付けようと思うのですが、取り付け構造物を作らねばならず、ちょっと考えてからの工作になりそうです。

揺れやすい地盤が検索できるサイト [Other]

 揺れやすい地盤が検索できるサイトがありました。

試してみたら中ぐらいです。
jiban.jpg
これはどう判断すればよいのでしょうか。
http://www.asahi.com/sp/special/saigai_jiban/

1200bps での APRS 運用で嵌まっています [APRS]

 OpenTracker USB と FT-897D を使って、1200bps での APRS 運用にトライしていますが、嵌まっています。

① OpenTracker USB と FT-897D で 1200bps のパケットを出し、VX-8 と FT2D でパケットの受信を試みていますが、うまくいきません。
パケットの電波は受信しているのですが、何もデコードされません。

② VX-8 と FT2D での 1200bps APRS 運用もうまくいきません。
他の局のパケットを受けて、デコードする事は出来るのですが、自分のパケットがデジされません。
デジパスは Wide 1-1 でもダメです。
また、受信したパケットの中でデコードできる局とできない局があります。
これも不思議。 何かの設定変更が必要なのだろうか....

③ まずは VX-8 と FT2D で 1200bps APRS 運用ができるようにトライしてみます。

あ~、道は長いなぁ。

JARL QRP Club 創立60周年記念 JA Pepper 60 の調整 [QRP]

 JARL QRP Club 創立60周年記念 JA Pepper 60 の調整編です。

① VXO の調整
1-VXO.jpg
2-VXO.jpg
VXO の可変範囲の確認と出力回路のチューニング調整をします。
これはオシロで測りながら出力が最大になるところを探します。

② 受信部の調整
SG で信号を入れながら受信出力が最大になるように同調回路をチューニングします。

③ 送信パワーの調整
ダミーロードとパワー計で CW 出力が最大になるように同調回路をチューニングします。

④ キャリヤサプレッションの調整
5-CS-Q13-base.jpg
PA の前段で信号をオシロで見ながら平衡変調回路のキャリア・サプレッションが最大になるように VR を調整します。 この時、スペクトルも見ています。

⑤ マイクゲインの調整
ここでハマりました。
通常、マイクはコンデンサ・マイクが主流なので、電源供給用のジャンパー・ピンを挿入します。
マニュアルには逆に書かれていました。
それとキーイング端子をプラグ挿入時と抜挿時でもグランドに落ちるように配線を追加します。
そうしないと DSB で電波が出ません。
マイクを繋いで、適当に音を入れます。 ここではラジオの音をそのまま入れました。
リグで送信音をモニターしながらマイク・ゲインの VR を調整します。
最大から少し手前、音が歪まない最大値に調整しました。

音を聞いていましたが、普通の SSB の音に比べて不思議な感じです。

あとは手巻きのコイルをマジック半田で固定する予定です。

JARL QRP CLUB 創立60周年記念 21MHzDSBトランシーバー「JA Pepper 60」 キットの組み立て [QRP]

 先日届いた、JARL QRP CLUB 創立60周年記念 21MHzDSBトランシーバー「JA Pepper 60」 キットを組み立てています。

基板の組み立て、配線が終わり、これから動作チェックと調整です。
DSC06028.JPG

部屋の断捨離 (バイクのキー) [Other]

 部屋の断捨離をしていたら、既に手元になくなっているバイクのキーが出てきた。

① シルクロード
DSC06019.JPG
1.jpg
会社に入って最初に買ったバイク。
ツーリングや林道ツーリングに使っていました。

② Montesa Cota200
DSC06018.JPG
gal_cota200.jpg
何故かハンドルロックとエンジンキーが別物で、エンジンキーはYAMAHAと書かれている。
これでトライアルの練習をしていました。 とても下手だったけど。

③ KTM250GS
DSC06014.JPG
DSC05736.JPG
バイクの写真が見つからなかったのでプラモデルの写真で代用。
これで富士山の林道をショップの人と走りに行っていました。

④ 番外編 ハスラーTS-90
TS90_69_1667.jpg
これは高校の時に乗っていたバイク。 それを会社に入ってから中古で買い直した。
このバイクは、スズキの社員の方に嫁いでいきました。
高校の時に実際に乗っていたのはツーリング・タイプの TS-90T です。 それで田舎を走っていました。
ピーキーだけど良く回るエンジンで、燃費が 45km/l くらい走った。
KTM250GS は、高速を飛ばしても、ゆっくり走っても 8km/l しか走らなかった。
その代わり、直線での加速では引っ張ると3速でもフロントが浮いてくる加速が楽しめた。
あの加速感は 100km/h までならナナハンより早い感じがした。

昔の写真(剣岳) [Other]

 部屋の断捨離をしていたら昔の写真が出てきました。

剣岳です。
IMG_0001_scr.JPG