So-net無料ブログ作成

香港国際空港での荷物管理は RF ID でした [Other]

 乗継便の遅延で帰国便が香港経由となってしまった為、久しぶりに香港国際空港にトランジットで寄りました。

そこで、荷物の乗り継ぎも行って貰ったのですが、家に帰ってきたらラゲッジに何か貼り付けてあります。
剥がしてみたら RF ID でした。
〔全景〕
DSC06523.JPG
アンテナの様子が良く分かります。
〔チップ部〕
DSC06524.JPG
ループアンテナにヒゲが付いているのでしょうか。
それとも折り畳みダイポールにマッチング・ユニットが付いているのでしょうか。
〔チップ部の拡大〕
Snap_010_scr.JPG
チップにはアンテナだけが繋がっていると思ったら、なにやらタグが出ています。
これもアンテナの一部なんでしょうか。
よーく見ると面白いです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人工知能の本を買ってしまいました [Other]

 こんな本を見かけてしまい、つい、買ってしまいました。

それは「パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能」という本で、AI の紹介から顔認識、自然言語処理、画像分析、機械学習などを実際に自分の PC に仮想マシンを導入して Linux (Ubuntu) をインストールして、そこで実行できるように環境を提供してくれています。 なので、厄介な環境構築を省いて各種ソフトの実行が試せるようになっています。 これはとても楽です。 ちょっとずつ動かして AI の仕組みを見ていこうと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日は地区の防災訓練に参加してきました [Other]

 昨日は地区の防災訓練に参加してきました。

毎年、参加する度にアンテナ設営で悩みます。
今年は 5m のポールにハンディ・ホイップ RH770 を固定して使いました。
これだと各地区からの報告受信でハンディ機の信号が拾えない場合があります。
モービル機だとちゃんと取れます。
来年は 10m のポールを用意して高さを稼ぐのと公園の大木から離れた場所を確保しようかと思います。
今年はアンテナのまわりに木の枝や葉が茂っており、これの影響を受けたのではと思っています。
bousai-2017.jpg
防災訓練の時に気が付いたのですが、いつの間にかご近所にルーフタワーが上がっており、V型ダイポールが上下2段に、上に V/UHF の GP が上がっていました。
う~ん、知らなかった。 今度、ご挨拶しようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ham Fair 2017 に行ってきました [Other]

 Ham Fair 2017 に行ってきました。

今年は JARL QRP Club のブースに JARL QRP Club 60周年記念キット JP60 を出させていただくので、出展者としての参加です。

〔会場への案内板〕
7_n.jpg
〔出展者証〕
金曜日に JP60 を持ち込んだので、出展者証を購入しました。
8n.jpg
〔TS-590G と SDR の同時運用〕
KENWOOD のブースでは、TS-590G の RX Out 機能を使い、IC-7300、FT991 に対抗して RX out に SDR を接続し、HDSDR と OmniRIG で同期運用するデモを行っていました。 最近の OmniRIG は TS-590 に対応しています。 前に同じ事を TS-590 と外付けスプリッター、SDR-IQ、SDR-Radio.com で実現していました。
家ではこれでも良いですが、移動時にはタブレットでも同じ事が出来ると良いと思います。
KX3 にはその様なアプリがあります。
この Single operator two radios の仕組みは、IC-7300 や FT991 に比べて、近傍に強力な局や信号がある場合に有利となります。 それは TS-590 側ではルーフィングフィルターで近接信号を減衰させ、目的信号だけを受信します。 SDR ではバンド全体を見渡してバンドの状態を観察できます。 IC-7300 や FT991 ではそのような事をすると、ウォーターフォールで見れる範囲が狭くなって役に立ちません。 高級機がサブ受信機を持っているのはそういう事です。
1.jpg
〔JARL QRP Clubの展示〕
出展したJP60
2n.jpg
手前は自作の430MHzトランシーバー
3_n.jpg
インドのBITX SSBトランシーバーと同調しているアンテナを共振回路そして発振回路を組み、その周波数を測って同調点を探すアンテナ測定器
4_n.jpg
加工がとても素晴らしいDDS VFO
5n.jpg
〔それと今回ゲットしたもの〕
BNC / SMA 変換、20dB アッテネータ、JARL QRP Club のボールペン。
6_n.jpg
アッテネータは DREAK TR-4C の送信スプリアス測定用です。
これと 20dB カップラーと 10dB パッドを組み合わせて入力レベルを絞る予定です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おもしろい英単語 [Other]

 先の「Field Computation by Moment Methods」を見ていたら、面白い英単語を見つけてしまいました。

ベクトルの固有値、固有ベクトルをそれぞれ、eigenvalue、eigenvector と書いています。
で、前半の eigen はドイツ語で、後は英語です。
不思議に思ってググったら、Wikipedia に出ていました。
そこに
> ヒルベルトは、ヘルムホルツの関連する語法に従ったのだと思われるが、固有値や固有ベクトルを表すために
> ドイツ語の eigen を冠した最初の人であり、それは1904年のことである。
とあります。
ヒルベルトはドイツ人なので、eigen を使い、それがそのまま英語にも引き継がれたんでしょうね。
大学で線形代数を習ったはずなんですが、すっかり固有値も固有ベクトルも、その中身を忘れています。
情けなや....
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

記憶力の低下 [Other]

 記憶力の低下が進んでいます。

無線のモールス通信(CW)で和文のコードを憶えようとしているのですが、なかなか覚えられません。
今までに数回挫折しています。
「あ」から覚え始めて先に進んでいくと初めに覚えたコードを忘れてしまい、無限ループに陥ってしまいます。
あ~、情けない。 最近はひらがなの文字さえ出てこない。
困ったもんです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラジオ製作教室に参加してきました [Other]

 昨日はローカルのアマチュア無線クラブが支援している、小学生向けのラジオ製作教室に参加してきました。

参加費はキットの代金 3,000 円だけで、AM/FM ラジオのキットを組み立てる教室です。
参加者は16組でした。 皆さん、無事に完成されて帰られたので良かったです。
去年初めて参加して、今年で2回目です。
ラジオは懐かしいサンヨーの LA1800 を使ったラジオ部に 8pin IC 1 個のオーディオアンプが付いた構成です。
このキット、ちょっと難しいところはありますが、皆さん、完成されて帰るところを見るとホッとします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひかり回線を CATV のひかり回線に換えてみた [Other]

 CATV が回線をメタルからひかりに換えていくらしいので、事前にネット接続を KDDI から CATV に換えてみた。

そろそろ使っているテレビの買い替えが必要になりそうな気配があるので、4K テレビの購入を視野に入れ始めました。 ところがまだ 4K 放送は始まっていません。 家はもともと住み始めた時から CATV なので、CATV の 4K 対応を聞いてみたら、回線をメタルからひかりに換える事で BS も STB なしでテレビに直結できるようになるとの事。さらに今から CATV のひかり回線を引いておけば外壁に付ける受信機を VONU に換えるだけで対応できるとの事。 それでネット回線(FTTH)を KDDI から CATV に換えてみた。 KDDI は新規の契約者には手厚い割引があるけど、長年の利用者にはあまりメリットが無い。 たまには変えてみようかと。 (新聞のおまけと一緒か....)
で、変えてみた結果。 いつものスピード測定。
ブロードバンド・スピード・テスト
ピン  ダウンロード速度 アップロード速度
65 ms 95.34 Mb/s    95.67 Mb/s
他にも試してみましたが、同様な結果です。
KDDI より遅い感じです。
まぁ、無線 LAN が 11ac を使えるようになったので良しとします。

こちらは SPEEDTEST by Ookla の結果
FTTH-speed.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Heathkit が Precision RF Meter - HM-1002 の pre-order を開始 [Other]

 Heathkit が Precision RF Meter - HM-1002 の pre-order を受け付け開始しました。

Precision RF Meter - HM-1002 - pre-order $ 575.00
https://shop.heathkit.com/shop/product/precision-rf-meter-hm-1002-pre-order-33
product_template_33.jpeg
やっとアマチュア無線向けの、それらしいキットが出てきたけど、価格がちょっと高いですね。
あと $100 くらい安ければと思う。

アイワが復活する [Other]

 Heathkit だけでなくアイワも復活するようです。

“アイワ”復活、4Kテレビやポータブルハイレゾプレーヤーなどを今秋から発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1066315.html
この記事によるとソニーのラジオを永らく作っている十和田オーディオが商標を譲り受けてアイワを復活させるようです。
おもしろい機械が出てくる事を期待したいです。

Seeed Fusion が基板作成費用を半額にしています [Other]

 今まで Arduino 関係の基板を作ってもらっていた Seeed Fusion が基板作成費用を半額にしてくれています。

Prices Slashed in Half in Seeed Fusion: Only $4.9 for 10 PCBs!
http://www.seeedstudio.com/blog/2017/04/27/prices-slashed-in-half-in-seeed-fusion-only-4-9-for-10-pcbs/
cheap-pcb.jpg
対象は 100mm * 100mm 以下で片面、もしくは両面基板の 10 枚です。
さらに説明文にはこう書かれています。
So we have reduced our profit to 0 for prototype PCBs (100mm*100mm, 1-2 layers), which is now $4.9 for 10 pieces. Get your pcb manufactured at Seeed Fusion now: https://www.seeedstudio.com/fusion_pcb.html.
太っ腹ですね。
これが終わらないうちに次の基板を作る何かを考えないと。

庭に鳥が来ています [Other]

 ここのところの陽気で庭に鳥が来ています。

〔メジロ〕
DSC06384.JPG
DSC06387.JPG
〔分からない鳥さん〕
DSC06390.JPG

Armed Forces Day Crossband Military/Amateur Radio Communications Test [Other]

 日本では考えられないけど、U.S. ではこんな活動もしているようです。

もし、大規模災害が起きた時などに活用されるんでしょうね。
Armed Forces Day Crossband Military/Amateur Radio Communications Test
http://www.usarmymars.org/home/announcements
効果として
These tests give Amateur Radio operators and Short Wave Listeners (SWL) an opportunity and a challenge to demonstrate their individual technical skills, and to receive recognition from the appropriate military radio station for their proven expertise. QSL cards will be provided to those stations making contact with the military stations.
と書かれています。
日本と比べて、なんという違い。

今年もハナミズキが咲いた [Other]

 今年もハナミズキが咲きました。

DSC06373.JPG
DSC06374.JPG
DSC06376.JPG
これが咲くと初夏が近いと感じます。

Fake RD15HVF1 [Other]

 あるところで Fake RD15HVF1 が話題になっています。

どうやらあるベンダーが配布したキットに混ざっていたようで話題になっています。
そこで Fake RD15HVF1 でググってみると、こんなところがヒットしました。
Fake Chinese Components , not Origin.
https://www.youtube.com/watch?v=6Vq_Onh063M
RD15HVF1 Buy only from Original Distributors from web page each manufacturer , else will you lose your money and your time !
RD15HVF1 は RF のリニア・アンプに使われる FET です。
注意しよう。
でも、キットに使われていたらどうしようもないけど。

怪しいメール [Other]

 昨日、怪しいメールが届いた。

サブジェクトは「送り状の用意:用意済み」。
差出人は「noreply@mv.post.japanposts.jp」
差出人のメールアドレスには実在のドメインを騙っています。
そして怪しい添付ファイルが付いています。 ファイル名には日付とかがそれらしく付いています。
でも、カーボンコピーに不審なアドレス「n?g?s?@ba2.so-net.ne.jp」が付いています。(? は変えています)
で、ヘッダーを見ると
Message-ID が怪しすぎて、誰が ID 付けてんだか状態。
Received: from も、どっから受信してんのよ状態。
So-net もこんなメールを迷惑メールにしなくてどうするのレベルでした。

FT-897D が戻ってきました [Other]

 昨日、八重洲から FT-897D が戻ってきました。

八重洲からは「点検の結果、送受信、モード、感度ともに異常なし」との回答で、修理費は¥0でした。
そのリグが返ってきたので電源コードを繋いで確認してみるとやはり電源が入りません。
電源コネクタを外して電圧を測るとちゃんと出ています。
(・・?、となって電圧を測り直すと電圧が出ていません。 (x_x)
電源コードを持ち直すと電圧が出ます。 ありゃ、断線しかかっているかと思い、電源コードの導通を見ると安定して導通しています。
(・・?、となりながら DC 電源を分配している分配器を見るとねじ止めの端子が怪しそうです。 何度か端子を緩めたり、締め直したりしていると安定して電圧が出るようになりました。
MFJ-1118 という DC 電源分配器を使っているのですが、その端子の接触不良が発生していたようです。
長い間に分配器の端子とコードの矢形端子の間で絶縁膜が出来ていたようです。
たまには端子も点検しろという天の声と思いました。

それにしても点検してくれたのに修理費が無料という八重洲の態度には好感が持てました。

FT-897D が壊れた (;_;) [Other]

 2011年に購入した FT-897D が壊れてしまいました。

いつものように日曜朝の 144MHz CW Roll Call に参加していたところ、突然電源が落ちました。
前のロールコール参加時も最初に電源が入らず、しばらくすると入ったのでそのまま使っていました。
今朝は電源を入れようとしたところ電源が入らず、代わりに内蔵バッテリー・オプションを使うと電源が入るのでそれで交信していました。 ですが、交信の最後で突然電源が落ちてしまい、あとは全く反応しません。
これから修理に出そうと思います。
ここのところ配線ミスをしたり、リグが壊れたりとトラブルが多いので、どこかでお参りして難を避けたいところです。

10km を 60 分で走るための減量はどのくらいかを計算してみた [Other]

 先日、科学的トレーニングという言葉に惹かれて下記の本を買ってしまいました。

ここに自分の速度から減量の度合いによってどのくらい走行時間が短縮できるかの計算方法が載っていたので試しに 10km を 60 分で走るには何キロの減量が必要かを計算してみました。

計算方法は生理学的な推定法を使っています。
まず 10km を走る時の平均速度を出します。
今、10km を 70 分くらいで走っているのでその平均速度は、142.9m / 分。
これからその時の酸素摂取量を計算すると、32.1mL / kg / 分。
今の体重 66kg では、酸素摂取量全体は 2116.7mL / 分。
これを 10kg 減量して、同じ酸素摂取量で、目標体重の 56kg で割ると、酸素摂取量は 37.8mL / kg / 分。
これを使って体重 56kg の時の平均速度を計算すると、171.5m / 分。
これで 10km を走る時間を計算すると、58.3 分。
つまり、10km を 60 分で走ろうとすると、約 10kg の減量が必要という結果になりました。
う~ん、厚木市民マラソンへの参加条件はかなり厳しい。

こんな事が.... [Other]

 JR-599 を仮置きするのに SteppIR のコントローラーを移動しました。

そしたら中からカラコロとネジが転がるような音がします。
ケースを空けて確認するとこんなものが出てきました。
DSC06251.JPG
DSC06253.JPG
でも、どこにもこのネジを使うところがありそうにありません。
様子を見ようと思います。