So-net無料ブログ作成

常用 PC が Windows 10 Fall Creators Update に失敗する [Other]

 常用 PC で Windows 10 Fall Creators Update に失敗します。

この PC は前のメジャー・アップデートも失敗する PC だったので要注意だったのですが、さらに難しい状況になっています。
AMD CPU の無線用 PC は何の問題もなくアップデートできましたが、こちらは全然ダメです。
1511 から 1607 にアップデートする際にもウィルス対策ソフトをアンインストールしないとダメでした。
しかし、無線用 PC は、いずれもウィルス対策ソフトが入ったままでメジャー・アップデートが出来ています。
今回はウィルス対策ソフトをアンインストールしてもダメでした。
そこでここを見ながらやってみました。
① トラブルシューティング ツールを実行
Windows_trouble-shooting.jpg
で、アップデートにトライして NG。
出てきたエラー・メッセージが
Windows_update_1709.jpg
ググっても不明。
② BITS トラブルシューティング ツールを実行
Windows_BITS.jpg
でも、アップデートにトライして NG。
③ DISM コマンドを実行
Windows_DISM.jpg
やはり、アップデートにトライして NG。
④ システム ファイル チェッカーを実行
Windows_SFC.jpg
取り敢えず、正常終了。
次は USB メモリにインストール環境を作ってトライしてみようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キッチン・タイマーの修理と Two Tone Generator のケーブルを作成しました [Other]

 キッチン・タイマーの修理と Two Tone Generator のケーブルを作成しました

キッチン・タイマーが動かないというので見てみました。
そしたらいつもの様に導電性ゴムを使ったスイッチの反応が悪くなっていました。ばらして基板の端子部をアルコールで洗浄し、組み直そうとしたら電池からの配線がくたびれて取れてしまいました。
仕方ないので半田ごてを取り出し、半田付けし直しです。
これで復旧できました。今度はいつ掃除するようになるんだろう。
DSC06588.JPG
半田ゴテを引っ張り出したので、Two Tone Generator の出力をリグに繋ぐケーブルを2つ作りました。
DSC06589.JPG
一つは YAESU 用で、もう一つは KENWOOD 用です。
なぜ KENWOOD 用かというと K2 のマイク仕様を KENWOOD 仕様にしているからです。
これで Two Tone Generator を DREAK TR-4C と Elecraft K2 に接続してテストする事が出来ます。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考える (その2) [Other]

 K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考える、その2です。

前に調べた電池の放電特性から B 電源は 33V ~ 39V の間に入っていれば良さそうです。
415.jpg
これを実現するために2つの DC-DC コンバータを手配しました。
① 高電圧出力昇圧DC-DCコンバータ
② DC/DC昇圧モジュール
① は、入力:8-12V、出力:126-382V と回路定数を変更しないとそのままでは使えません。
これは入力:8-9V、出力:45V にできるように定数を検討中です。
② は、そのまま出力が 33V ~ 39V の間に入るように調整するだけです。
で、やってみました。
電源に 006P を繋ぎ、出力を DMM で測り、中間の 36V になるように調整しました。
DSC06585.JPG
DSC06586.JPG
ちょっとの間の運転で、負荷が DMM だけなのに割と発熱していてびっくりです。
これを 3A 取れると言って売っているのだからびっくり。まぁ~、放熱問題を片付けないとダメですね。
でも、プレート電流もたかが知れているので、今回は基板放熱だけでも大丈夫でしょう。
試しにブレッドボードに配置してみました。
DSC06587.JPG
ブレッドボードといっても昔のラジオですから、木板に印刷されたシールを貼るだけです。
昔はこのような木板をブレッドボードと呼んでいました。
今でも、その名もズバリの Breadboard Radio から QRP の送受信機キットが出ています。
これも木板を使っています。
splinter.jpg
これ、密かに作ってみたいと前から欲しいキットの一つなんです。
でもその前に積キットの山を崩さないと。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こんなサイトでこんな本が free です [Other]

 ネットでこんな情報を知りました。

RSGB(Radio Society of Great Britain)が 2009 年に出版したハンドブックが読めるようです。
Radio Communication Handbook 10th ed by M. Dennison, J. Fielding — free pdf
http://img2.me/bookinfo/radio-communication-handbook-10th-ed.pdf/
見てみましたが、充実の内容です。
rsgb.jpg
ストレート・ラジオ、再生ラジオから最近の SDR まで網羅されており、さすが RSGB です。
たしか TTT / 加藤 OM がブログに書かれていた再生ラジオの元回路もこのハンドブックからだったと思います。
regen.jpg

同じサイトに
Radio and Electronics Cookbook by RSGB — pdf free
radio-and-electronics-cookbook_1.pdf
というものもあり、なんとレモンでラジオを鳴らす記事が載っています。
lemon.jpg
面白いですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HYUGA-01-KIT 通信用スピーカーを作る [Other]

 CQオームから通信用スピーカー・キット HYUGA-01-KIT が届いたので組み立ててみました。

説明書にはダボで仮組して音を確認してから接着すると書かれていたけど、ダボではちゃんと固定できなかったので最初から接着してしまいました。
〔スピーカーと底板〕
DSC06556.JPG
〔スピーカーの固定〕
DSC06557.JPG
〔スピーカー・コードの長さ調整〕
DSC06558.JPG
このあと、側板、天板を接着し、吸音材を入れて、スピーカー面と裏蓋を接着しています。
今、接着剤の乾くのを待っています。
その間に FT-897D で北京放送を試聴していたのですが、良いですね。
付属のスピーカーではノイジーで明瞭度が悪かったのが、これで聞くとノイズが減って、明瞭度が上がります。ただし、効率は悪い感じです。
スピーカーの自作なんてこれを作って以来なので、40年ぶりくらいですね。
P-610_shr-a17d9.JPG
DIATONE の P-610 を使ったスピーカー・キット KB-610S です。
このスピーカーと自作のアンプでレコードを聴いていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

KX2 の Sherwood receiver test 結果へのアクセスが多いです [Other]

 この2、3日、KX2 の Sherwood receiver test 結果へのアクセスが多いです。

KX2.jpg
皆さん、KX2 の順位というか、性能に関心が高いんですね。
KX3 と同等の性能であれば買い換えたい気持ちがあったのですが、これを見て、考え直すことにしました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ARRL から ARRL Handbook 2018 が届きました [Other]

 先程、ARRL から ARRL Handbook 2018 が届きました。

ハードカバーを頼んだので、特典としてレーザーカットのネームプレートも付いてきました。
DSC06546.JPG
ネームプレート
DSC06547-2.jpg
裏表紙には The Handbook: A Lifetime of Learning. と書かれています。
う~ん、勉強しなきゃ。
ハードカバーの全文と各種プロジェクト関係のファイル、CAD 等のアプリがダウンロードできるパスコードも付いてきています。ただし、1回しか使えないので、どの PC にダウンロードするか思案中です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Black Friday が始まりました [Other]

 例年通り、Black Friday が始まりました。

Banggood.com、SOTABEAMS、Elecraft からセールのお知らせメールが届いています。
これが来るとクリスマス・シーズンが始まったと感じますね。
SOTABEAMS は、it's 12% off everything だそうです。
Elecraft は
•Discounts on Popular Products and Packages including special Holiday Packages
•Free Elecraft Hat
•Free Standard Shipping within the Continental US
•Buy now to have that gift delivered to yourself or someone special by December 24!
だそうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ARRL の新しいイベント「The ARRL International Grid Chase」 [Other]

 先日配信された Digital 版 QST を見ていたら、ARRL は来年また新しいイベントを行うそうです。

それは「The ARRL International Grid Chase」です。
各 Grid Square と交信する毎にポイントがゲットでき、毎月集計され、累積で年末まで続け、上位の方にアワードが授与されるそうです。
ログの提出には特別な事はなく、QSO した結果を LoTW に登録すれば、自動的に集計されるそうです。
参加資格に制限はありません。
ARRL はいろいろとアイデアを出してアマチュア無線の活性化を工夫していますね。
これで LoTW と使う方が増えるかもしれません。
良いアイデアですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考える [Other]

 先日入手した K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考えてみました。

電池駆動の真空管回路の場合、ヒーターのA電源、プレートのB電源、グリッド・バイアスのC電源がありますが、このキットの回路ではA電源とB電源だけで済んでいます。
A電源は1.5Vなので問題ありません。
問題になるのがB電源の 45V です。 オリジナルは #415 45V となっています。
ググってみると、eBay で Exell Battery 415A という物が見つかりました。
しかし、1個¥3,869 もします。
これではおいそれと使えません。
そこで、006P の5個使いと昇圧型の DC-DC コンバータを考えてみました。
で、ググって見つけた #415 電池の特性を見ると
415.jpg
これを見ていると、5時間で 39V まで電圧が降下しています。 ならば 40V くらい出ていればそこそこ動くだろうと予測できます。
それで最大 40V まで出せる昇圧型のコンバータを手配し、006P 9V 電源で何 V まで出せるかを試して、それで動かしてみようと思います。
45V 動作との差を見るために、念のため、006P 5個も手配しました。
今更の電池動作の真空管ラジオですが、組み立て説明書によれば Edwin H. Armstrong 氏が再生ラジオを作ったのが 1913 年と約100年も前の事です。 マグネチック・レシーバーを組み合わせて当時のラジオ音声を聞いてみたいと思います。
マグネチック・レシーバーは鉱石ラジオやゲルマ・ラジオでも使えると期待しています。

電池が来るまで TR-4C の SSB を試さないと。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JARL QRP Club の懇親会に参加してきました [Other]

 伊豆で行われた JARL QRP Club の懇親会に参加してきました。

今回もお目当ては夕食後に行われるオークションです。
これは1球再生ラジオの未組立キットです。
購入理由は、今は新品が絶望的に手に入らなくなった未使用のマグネティック・レシーバーが入っている事です。
箱の外観
DSC_2346.JPG
箱の中身
DSC_2347.JPG
マグネティック・レシーバー
DSC_2349.JPG
45Vの電池
DSC_2350.JPG
電池管
DSC_2351.JPG
DSC_2352.JPG
組立マニュアル
DSC_2354.JPG
じゃんけん大会で貰ったボトル
DSC_2356.JPG
カンテナ用に貰って来たビール缶
DSC_2358.JPG
あと写真を撮り忘れましたが、八重洲の帽子があります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古本「ハムのトランジスタ活用」を買ってしまいました [Other]

 古本「SSBハンドブック」を買いましたが、それに頂いたコメントを読んでいて、こちらも欲しくなり、やはり古本を買ってしまいました。

「ハムのトランジスタ活用」です。
ハムのとたんジスタ活用.jpg
著者は JA1AYO 丹羽一夫 OM です。
田舎にいた頃はこちらを持っていました。
トランジスタ活用ハンドブック.jpg
しかし、こちらはあまりに古くて古本が探せませんでした。
どちらも古い本ですが、いま読んでも参考になるところが多いです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

航空無線の本を買いました [Other]

 ローカルのクラブで市のイベントに協力し、展示を行うそうです。

その展示に航空無線の受信があったので、久しぶりに航空無線の本を買ってしまいました。
これです。

付録の AIR BAND DATA BOOK を見ながら聞いていると、結構、東京国際空港(東京都)の電波を受信できます。
中には女性の声もあってちょっとビックリ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

空の日 [Other]

 先日の旅行で行きの飛行機がちょうど9月20日でした。

そしたら「空の日」だそうで、ANA から記念品をいただきました。
9144B276-8527-497C-846B-5D3F4CC92306.jpeg
こんな記念日とキャラクターは知りませんでした。
176104A4-BA59-423A-925C-5027A0F0ABBD.jpeg
国土交通省が制定しているようです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風22号 [Other]

 台風22号は通り過ぎて行ったようです。

気圧が下降から上昇に転じています。
1117408E-F386-4B80-909E-4CFDE343A6CD.png


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紅葉とアンテナ [Other]

 今朝は天気が良くて、庭のハナミズキの紅葉とアンテナが綺麗だったので写真を撮りました。

紅葉とアンテナ_scr.JPG
紅葉とアンテナ2_scr.JPG
また台風が来そうなので心配ではあります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風21号 [Other]

 台風21号が関東を縦断しましたが、その様子がローカルの APRS WX 局に記録されていました。

こちらです。
写真 2017-10-23 8 16 38.png
写真 2017-10-23 8 16 26.png
風向きの180度の変化、気圧の変化を見ていると、台風の通過状況が見て取れますね。

すぐ傍を通って行ったようですが、幸い、アンテナは無事でした。 良かったです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

香港国際空港での荷物管理は RF ID でした [Other]

 乗継便の遅延で帰国便が香港経由となってしまった為、久しぶりに香港国際空港にトランジットで寄りました。

そこで、荷物の乗り継ぎも行って貰ったのですが、家に帰ってきたらラゲッジに何か貼り付けてあります。
剥がしてみたら RF ID でした。
〔全景〕
DSC06523.JPG
アンテナの様子が良く分かります。
〔チップ部〕
DSC06524.JPG
ループアンテナにヒゲが付いているのでしょうか。
それとも折り畳みダイポールにマッチング・ユニットが付いているのでしょうか。
〔チップ部の拡大〕
Snap_010_scr.JPG
チップにはアンテナだけが繋がっていると思ったら、なにやらタグが出ています。
これもアンテナの一部なんでしょうか。
よーく見ると面白いです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人工知能の本を買ってしまいました [Other]

 こんな本を見かけてしまい、つい、買ってしまいました。

それは「パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能」という本で、AI の紹介から顔認識、自然言語処理、画像分析、機械学習などを実際に自分の PC に仮想マシンを導入して Linux (Ubuntu) をインストールして、そこで実行できるように環境を提供してくれています。 なので、厄介な環境構築を省いて各種ソフトの実行が試せるようになっています。 これはとても楽です。 ちょっとずつ動かして AI の仕組みを見ていこうと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日は地区の防災訓練に参加してきました [Other]

 昨日は地区の防災訓練に参加してきました。

毎年、参加する度にアンテナ設営で悩みます。
今年は 5m のポールにハンディ・ホイップ RH770 を固定して使いました。
これだと各地区からの報告受信でハンディ機の信号が拾えない場合があります。
モービル機だとちゃんと取れます。
来年は 10m のポールを用意して高さを稼ぐのと公園の大木から離れた場所を確保しようかと思います。
今年はアンテナのまわりに木の枝や葉が茂っており、これの影響を受けたのではと思っています。
bousai-2017.jpg
防災訓練の時に気が付いたのですが、いつの間にかご近所にルーフタワーが上がっており、V型ダイポールが上下2段に、上に V/UHF の GP が上がっていました。
う~ん、知らなかった。 今度、ご挨拶しようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー