So-net無料ブログ作成

ファクシミリ用子機の修理(その2) [Other]

 ファクシミリ用子機の修理、その2です。

オークションで子機を手に入れ、ファクシミリ本体とペアリングしようとしたのですが、暗証番号が異なるようで子機を認識しても登録されません。
取説をダウンロードして、いろいろやってみたのですが、ダメでした。
そこで、壊れている液晶をオークションで手に入れた子機の液晶と交換する事にしました。
〔液晶パネル交換〕
液晶はこの下に。ネジ2本を外してプラスチックのホルダーを外します。
DSC07411.JPG
壊れている液晶
DSC07412.JPG
交換したところ
DSC07413.JPG
ちゃんと表示が出ます。
〔再組み立て〕
スピーカーのコードが外れたので、半田付けしなおします。
DSC07417.JPG
DSC07418.JPG
このあと、裏蓋の取り付けで問題発生。
本体の爪と裏蓋を合わせて嵌め込み、動作を確認して裏蓋をネジ止めすると、メンブレンのスイッチが押されてしまい、ボタンを押しても反応しません。
仕方がないので、裏蓋をパッチンで嵌め込んだだけでネジ止めしないで使う事にしました。
バッテリーを繋ぎ、充電スタンドで充電すると液晶の表示がされています。
DSC07421.JPG
取り敢えず、子機の修理はここまでとします。
ケースのネジ止めは、後日考えようと思います。
無理にネジ止めしなくても、ケースのパッチン嵌めで大丈夫そうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。