So-net無料ブログ作成

センサーライトの電球交換(ハロゲン電球から LED 電球へ) [Other]

 しばらく前からセンサーライトが点かなくなっており、気になっていたので重い腰を上げて修理してみました。

センサーライトは太陽電池でバッテリーを充電しながら使うタイプです。
太陽電池からの電圧を調べるとちゃんと出ています。本体の単三型の充電池を見ると、こちらもちゃんと電圧が出ています。
外からは見た目、大丈夫そうに見える電球部分を外してみると、ハロゲン電球が切れていました。
ネットでググると、ソケット形状が同じで動作電圧も同じ 6V の LED 電球が見つかりました。
これです。
2177-3103_05.jpg
仕様は
Rated voltage: DC 6V
Interface: G4
Pin: G4 0.8mm
Color temperature: 6000-6500K
Luminous flux: 110LM
Light angle: 360 degrees
サイトの情報からは 6V で約 0.3W の消費電力のようです。
で、こちらに変えてみました。
DSC07439.JPG
実際に夜の点灯状態を見ると、ハロゲン球より気持ち暗い感じがしますが、使用上は問題なさそうです。

購入したサイトはこちらです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー