So-net無料ブログ作成

思えば遠くへ来たもんだ [Operation]

 たまたま本棚で本を探していたら、このブログを始めた頃のブログを本にまとめたものが目に留まりました。

最初のページは 2009/05/25 に「Software Defined Radio」への道 として書いています。
ある日、ネットサーフィンをしていたら、たまたま SDRadio というソフトを見つけ、信号処理だけでラジオを作るという考え方に頭を殴られたような衝撃を受けました。それから、簡単なハードを購入し、7MHz の信号、それもモールス信号を聞いた時に、あぁ、昔できなかった CW QSO をやりたいと強烈に思い、アマチュア無線を再開しました。
あれから既に10年が経ってしまっています。
その間に、3アマ、FCC Extra、2アマと資格を取り、リグも紆余曲折を経て、K2 + KPA100、KX3 + PX3、FT-991A、JR-599、ATS-4b、MTR、その他ハンディ機、作りかけのキット多数の状態にまでなっています。
アンテナは万歳アンテナから SteppIR 2エレと変わりました。
初めに考えた SDR を使って BCL を聴くというのは SDR ドングルや SDR-IQ でちょっとだけ楽しみました。
この先、アマチュア無線の終活をどこから始めるかにもよりますが、まだもうちょっと頑張ってみようと思います。
ただ、地球温暖化や今回の台風の凄さを考えると、そのうちアンテナを下す日が来るんだろうなとは思っています。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハムフェア 2019 でゲットしたもの [Operation]

 今回のハムフェア 2019 では、ブースの出店者側だったのですが、以下のものをゲットしてきました。

① 1.8MHz~54MHz、250W のコモンモード・フィルター
② CW INVADERS のケースとパネルシール
③ e-scope 3-in-1 (iPad mini をオーディオ測定機に変身させてくれるオプション)
④ QRP 送信機用通過型電力計 QPM-01
DSC07454.JPG
今週はCMがずっと入っているので空いたところで作ってみようと思います。
それと部屋の中で FA-VA5 が行方不明になっているので、その発掘もしないといけません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2m バンドの将来 (続き、その3) [Operation]

 2m バンドの攻防に勝利したようです。

正式には来週以降のCEPTの発表を待たないといけないようですけど。
https://www.save2m.org/2019/08/france-defeated-thales-and-their-drones-will-stay-off-the-2m-band/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2m バンドの将来 (続き、その2) [Operation]

 最新の ARRL メールマガジンにも2m問題の続きが出ています。

今度の表題はこれです。
2 Meter Sharing Proposal is on CEPT Conference Preparatory Group Agenda
この中で書かれている事を和訳すると
「2019年の世界無線通信会議(WRC-19)に先立つ最終的な欧州郵便通信管理会議(CEPT)会議準備グループ(CPG)会議が8月26日に開催されます。その集会での行動により、フランスのWRC提案が決定されます。 航空研究モバイルサービスと144〜146 MHzを共有するWRC-23への研究は、CEPT WRC-19の位置として採用されます。 国際アマチュア無線連合(IARU)の専門家がCPGに出席し、このトピックおよび他のトピックに関するIARUの立場を説明します。」
なので、来週の月曜日にフランスの提案の扱いが決まるようです。
さらに記事には
「IARUは、フランスの提案に対するアマチュアサービスの懸念を通信規制当局に説明するようメンバー協会に依頼し、アマチュアの使用と規制の懸念に関する背景文書と、そのような提案の非実用性を示す基本的な技術分析を提出しました。」
とあるので、彼らの頑張りに期待したいです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2m バンドの将来 (続き) [Operation]

 U.S. CQ 誌8月号と QST 9月号に2mバンドの事がそれぞれ出ていました。

表題は、U.S. CQ 誌が
IARU Counsels Restraint on French Threat to 2-Meter Band
QST 誌が
IARU President Offers Assurances Regarding French 144 - 146 M Hz Proposal
です。

U.S. CQ 誌では Radio Society of Great Britain (RSGB) が反対であること、QST 誌ではドイツと International Amateur Radio Union (IARU) が反対したとあります。

World Radio communication Conference 2023 (WRC-23) まであと4年、この間にいろいろと検討されるのでしょうが、気になるところです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2m バンドの将来 [Operation]

 ARRL のメールマガジンに2m問題の続きが出ていました。

表題はこれです。
Some European Telecoms Regulators Keeping an Open Mind on French 2-Meter Proposal
いくつかのヨーロッパの通信規制当局は、フランスの2mバンドの提案に心を開いたままにしている

この記事で気になるところはここです。
The matter remains a regional issue at this stage but could become an agenda item for World Radiocommunication Conference 2023 (WRC-23).
この問題はこの段階では依然として地域的な問題であるが、世界無線通信会議2023(WRC-23)の議題項目となる可能性がある。

記事の後半には各国の状況が書かれています。
RSGB(Radio Society of Great Britain)などは反対しているようですが、どのようになっていくのか気になるところです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AKC(Amateur Kit Creators)に参加させていただいています [Operation]

 先日、CQ 誌でも紹介された AKC(Amateur Kit Creators)に参加させていただいています。

AKC.jpg
https://www.amateur-kit-creators.com/
今年のハムフェアでは、以前に作った2種類の Arduino のシールドを頒布する予定です。
一つは、K3NG キーヤー・シールドで、もう一つはディジタル表示の電界強度計シールドです。
それに合わせて、サポートページも作成しました。
JR1KDA.jpg
https://jr1kda.wordpress.com/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6m / 2m バンドの将来(IARU の CEPT 参加報告から) [Operation]

 今日届いた ARRL のメールマガジンに IARU(International Amateur Radio Union)が CEPT(European Conference of Postal and Telecommunications Administrations)に参加したレポートが載っていました。

ここに気になる動きがあります。
ITU Region 1 では、6mが二次使用、2mが一次使用になっています。
これを6mの一部を一次使用に格上げし、2mをアマチュアバンドから取り上げようとする動きがあります。
その部分の和訳を引用すると
「もしそれが参加者によって採択されれば、Region 1 のための国際割当表のエントリーを見て、二次的にアマチュア無線に50 - 52MHzを割り当てるでしょう。
さらに、チームは、個々のCEPT諸国が50.0 - 50.5 MHzのサブバンドに国内の一次割当を導入することを認めるために、国際表に脚注を追加することに合意した。
IARUは8月下旬にCEPTの会議準備グループ(CPG)の最終会議に出席し、WRC-19へのCEPTの意見をまとめます。この会議では、主に144 - 146 MHzを航空サービスに割り当てるというフランスの提案が検討されます。」
と書かれています。
これが通ると、他の Region 2、Region 3にも波及しないかが気になるところです。
今のところ、ARRL としての動きは書かれていません。
JARL はこれに対してどのような態度を取るのでしょうか。
Region 1 のアマチュア無線家が2mバンドを取り上げられないように願うだけです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動用ソーラー電源の DC-DC コンバータをプラスチック・ケースに入れてみた [Operation]

 先日の移動用ソーラー電源で使うのに作った DC-DC コンバータをプラスチック・ケースに入れてみました。

ケースは100均で買ったものです。
これにケーブルが通る穴を開け、両面テープで基板を固定しました。
〔中の様子〕
DSC07427.JPG
〔外観〕
DSC07428.JPG

これで少し持ち運びが楽になりました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動用ソーラー電源を作ってみました [Operation]

 移動用にソーラー電源を作ってみました。

どこかでソーラーパネルで移動運用している写真を見かけたので作ってみました。
ソーラーパネルは移動で使う事を考え、モバイル・バッテリーの充電器を流用しています。
これです。
DSC07423.JPG
USB ポートは 5V2.4A × 2個あり、合計で 3.2A まで取れます。
容量的には 16W ですが、DC-DC コンバータの効率を 80% 程度として、12.8W 取れます。
CW QRP 機の効率を 50% とすると 6.4W 程度のパワーまで出せそうです。
KD1JV OM の ATS-4b なら動くのではないかと思っています。
DC-DC コンバータは aitendo のキットを使いました。
DSC07424.JPG
電源分配は Power Pole の分配機を考えています。
Power Pole は抜き差しが容易で、電流容量が高く取れるので便利です。
DSC07425.JPG
あとで百均で適当なケースを探して入れてみようと思います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

局免許の更新が完了 [Operation]

 固定局の免許と移動局の免許更新が終わりました。

先日、審査終了となった固定局免許と移動局免許を関東総合通信局で頂いてきました。
平成32年2月5日までの固定局免許は現状の資格に合わせていただいており、今回はそこから平成37年2月4日までの局免許です。
固定局免許.jpg
移動局免許は平成31年6月9日までの局免許と平成36年6月9日までの局免許に FT-991AM を追加しました。
移動局免許.jpg
なので、430MHz 帯の出力が 50W に変更されました。
まぁ、V/UHF のアンテナと同軸ケーブルがしょぼいので、実際には 50W まで出した事はありません。
途中のケーブルとアンテナを温めるだけですから。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動局の免許と固定局の免許を受け取ってきました [Operation]

 昨日は九段に行って、移動局の免許と固定局の免許を受け取ってきました。

移動局の免許(抜粋)
移動する局-2.jpg
免許の有効期間が平成36年6月9日まで伸びました。

固定局の免許(抜粋)
固定局-2.jpg
こちらは従事者資格の変更なので、免許状の記載内容には変更がありません。
これで固定局の再免許申請を出す予定です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SOTABEAMS の PowerPole, Fused DC Connector Box にデジタル電圧計を追加しました [Operation]

 SOTABEAMS の PowerPole, Fused DC Connector Box にデジタル電圧計を追加しました。

こんな感じです。
DSC07185.JPG
このDC電源接続ボックスは移動運用で使う予定です。
移動運用時に、KX3とPX3を接続し、バッテリーと接続して使うつもりです。
こんな感じです。
DSC07186.JPG
この時、バッテリー電圧を常時確認できるので、安心して使えます。
DSC07187.JPG
KX3にも電源電圧のモニター機能はあるのですが、メニューから選ばないと確認できないので、こちらの方が便利かと。
これで移動時にもPX3が使えます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コールサイン・ハットとマグカップが届きました。 [Operation]

 コールサイン・ハットが傷んできたので、新しいものを発注しました。

今回はコールサインの付いたマグカップも一緒に頼んでいます。
これです。
DSC07183.JPG
DSC07184.JPG
これでコーヒーを飲んでいます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動局の再免許申請が審査終了になりました [Operation]

 移動局の再免許申請が審査終了になりました。

2日に申請し、12日に審査終了になりました。
1-移動局_審査終了.jpg
窓口受け取りにしているので、今度、九段まで行ってこようと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SOTABEAMS の PowerPole, Fused DC Connector Box ができました [Operation]

 SOTABEAMS の PowerPole, Fused DC Connector Box ができました。

メーカーの完成品写真より、ちょっと不揃いですが、こんな感じにできました。
DSC07154.JPG
また Powerpole を専用圧着工具でなく、エビ印の圧着工具でも付ける事ができました。
〔片側の圧着〕
DSC07156.JPG
〔圧着後の様子〕
DSC07158.JPG
〔ハウジングへ入れる〕
DSC07157.JPG
〔完成〕
DSC07164.JPG

今まで Powerpole の接続は半田付けしてきましたが、これからは圧着も活用していこうと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FT-991A の電源コードを作る [Operation]

 FT-991A の電源コードとして、4Pコネクタ付きのコードを購入し、フェライト・コアを入れ、端子として Powerpole を付けたものを作りました。

FT-991A に純正で付いてくる電源コードは末端処理が端子に巻き付けて固定するように加工されており、あまり使いやすくありません。そこで4Pコネクタ付きのコードを購入しました。このコードは5.5mmのコードを使用しており、電圧降下に有利です。しかし、Powerpole を付けるところは使い易さから2mmにしています。
4Pコネクタ
DSC07167.JPG
フェライト・コア
DSC07166.JPG
中継部
DSC07152.JPG
Powerpole
DSC07164.JPG
Powerpol を挿したところ
DSC07165.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動局の再免許申請手数料を電子納付しました [Operation]

 総務省からメールが届き、申請手数料の電子納付手続をするようにとの指示でした。

そこで、電波利用 電子申請・届出システム Lite にログインして電子納付のボタンをクリックしたら銀行名を聞かれて、銀行名を選ぶと銀行サイトにリダイレクトされ、そのままペイジーで電子納付まで行きました。
こんなところだけ、ちゃんと銀行と連携が取れているのね、と感心というか、呆れてしまいました。
こんなところより、もっと他のところを使い易くして欲しいと思ってしまいます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

移動局の再免許申請を電子申請で行いました [Operation]

 総務省の電子申請で移動局の再免許申請を行いました。

移動局免許.jpg
前回は気が付いたら直前だったので慌てて電子申請をしました。
これが紙の申請だったら間に合わなかったかもしれません。
今回は5ヶ月前の申請です。
月曜には1年先になりますが、固定局の再免許申請を出そうと思います。
受け取りは窓口での受け取りにしました。
たまに九段の辺りを歩くのも良いので。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

電源分配器を Powerpole 版に変更 [Operation]

 電源分配器を先日入手した Powerpole 版に変更しました。

Powerpole はより安全に大電流の接続ができ、抜挿にかかる力も少なくて済むコネクション・システムです。
KAT100 の電源コネクタがこれなので、それに合わせました。
コネクタの接続
DSC06821.JPG
本来は圧着ですが、今回は半田付けで付けています。
DSC06822.JPG
金具はこの向きに差し込みます。
DSC06823.JPG
完成
今回は KAT100、KX3、PX3 の電源コネクタを Powerpole に変えました。
FT-897D、K2 の電源コネクタも変えるかは思案中です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー