So-net無料ブログ作成

センサーライトの電球交換(ハロゲン電球から LED 電球へ) [Other]

 しばらく前からセンサーライトが点かなくなっており、気になっていたので重い腰を上げて修理してみました。

センサーライトは太陽電池でバッテリーを充電しながら使うタイプです。
太陽電池からの電圧を調べるとちゃんと出ています。本体の単三型の充電池を見ると、こちらもちゃんと電圧が出ています。
外からは見た目、大丈夫そうに見える電球部分を外してみると、ハロゲン電球が切れていました。
ネットでググると、ソケット形状が同じで動作電圧も同じ 6V の LED 電球が見つかりました。
これです。
2177-3103_05.jpg
仕様は
Rated voltage: DC 6V
Interface: G4
Pin: G4 0.8mm
Color temperature: 6000-6500K
Luminous flux: 110LM
Light angle: 360 degrees
サイトの情報からは 6V で約 0.3W の消費電力のようです。
で、こちらに変えてみました。
DSC07439.JPG
実際に夜の点灯状態を見ると、ハロゲン球より気持ち暗い感じがしますが、使用上は問題なさそうです。

購入したサイトはこちらです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「freeml byGMO サービス終了のお知らせ」が来ました [Other]

 メールをチェックしていたら「freeml byGMO サービス終了のお知らせ」が来てました。

確認したら、CW 関係と QRP 関係のメーリングリストが使っていました。
あぁ~、またメーリングリストの引っ越し作業をしないといけないようです。
受け取る側よりも管理者の方のほうが大変でしょうけど、厄介です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ファクシミリ用子機の修理(その2) [Other]

 ファクシミリ用子機の修理、その2です。

オークションで子機を手に入れ、ファクシミリ本体とペアリングしようとしたのですが、暗証番号が異なるようで子機を認識しても登録されません。
取説をダウンロードして、いろいろやってみたのですが、ダメでした。
そこで、壊れている液晶をオークションで手に入れた子機の液晶と交換する事にしました。
〔液晶パネル交換〕
液晶はこの下に。ネジ2本を外してプラスチックのホルダーを外します。
DSC07411.JPG
壊れている液晶
DSC07412.JPG
交換したところ
DSC07413.JPG
ちゃんと表示が出ます。
〔再組み立て〕
スピーカーのコードが外れたので、半田付けしなおします。
DSC07417.JPG
DSC07418.JPG
このあと、裏蓋の取り付けで問題発生。
本体の爪と裏蓋を合わせて嵌め込み、動作を確認して裏蓋をネジ止めすると、メンブレンのスイッチが押されてしまい、ボタンを押しても反応しません。
仕方がないので、裏蓋をパッチンで嵌め込んだだけでネジ止めしないで使う事にしました。
バッテリーを繋ぎ、充電スタンドで充電すると液晶の表示がされています。
DSC07421.JPG
取り敢えず、子機の修理はここまでとします。
ケースのネジ止めは、後日考えようと思います。
無理にネジ止めしなくても、ケースのパッチン嵌めで大丈夫そうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トランジスター・アンプが壊れました [Other]

 先日、トランジスター・アンプが復旧していたと書いたんですが、また壊れました。

今回は完全にアウトのようです。
電源を入れて、オン・ディレーが働き、メインにパワーが入ります。
その瞬間に保護回路が働いてメインの電源が落ちてしまいます。
24年も前に購入したアンプで、前に修理を依頼したときには部品がないので修理不能と返されたアンプです。
その後、オークションで同型機を購入してあるので、取り敢えず、2台目をエージングしてみて良さそうであれば基板の交換をしてみようと思います。
なぜ基板交換かというと、入手した機材の外装がかなりなレベルで傷が付いており、とても修復できるレベルにないからです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ファクシミリ用子機の修理(その1) [Other]

 しばらく前からファクシミリ用子機の液晶画面が表示されなくなってしまいました。

修理しなければと思い、ケースを開けようと思ったのですが、特殊なネジで留めてあり、開けられません。
このネジです。
DSC07388.JPG
そこで、特殊ドライバー・セットを購入しました。
バッテリーを外し、蓋を開けます。
DSC07387.JPG
DSC07389.JPG
筐体にぐるっと巻かれているアンテナを外し、液晶から本体基板に来ているフレキのコネクタを外して掃除してみました。
しかし、相変わらず表示が出ません。他に本体機能は正常に動作しているので、液晶の不良と判断し、オークションで同型のジャンクを購入しました。
これの液晶と交換して表示されるか、試してみるつもりです。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Intel 4004 を頂きました [Other]

 Intel が作った世界初のマイクロプロセッサー I4004 を頂きました。

このブログを見ていてくださる OM さんとアイボールさせて頂いたのですが、その際、このチップを頂きました。
DSC07394.JPG
Intel が最初に作ったマイクロプロセッサーです。
ビジコン社のエンジニア、嶋さんが開発に参加したことでも有名ですよね。
昔、秋葉原に積まれていた電卓のジャンク基板に載っているのは見た事があるのですが、実装されていない単体チップは初めてです。
周辺デバイスセットがないと動かすのが難しいですから、そのまま記念品として保管しようと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

KNOTS:WISDOM INHERITED FROM OUR FOREFATHERS [Other]

 先日の登山で結び方の話になり、結び方が書いてあるバンダナを思い出しました。

いつ、どこで手に入れたのかは憶えていないけど、会社に入ってから手に入れたはずなので、たぶん30数年は前のバンダナです。
これです。
DSC07357.JPG
ここに書かれている結び方は
Barrel Knot
Slipped Sheet Bend
Fisherman's Knot ⇒ テグス結び
Studding Sail Tack Hitch
Stevedore Knot
Constrictor Knot
Ring Knot or Water Knot ⇒ ふじ結び(これは昔、テープスリングを作る時に使った)
Bowline Bend
Grapevine Knot ⇒ ダブルフィッシャーマン?
Sheep Shank
Double Chain Knot
Single Bowline
Ring or Stopper Bowline
Perfection Knot
Figure Eight Knot ⇒ 8の字結び
Threefold Over Hand Knot
Single Carrick Bend
Surgeon's Knot
Double Harness Knot
Portuguese or French Bowline
Sheep Shank
Draw Knot or Half Bow Knot
知らない結び方が多いけど、知っているものもあります。
ここに出ていないもので知っているのは
もやい結び
プルージック
じざい結び
紐を短くする結び方
記憶は朧だけど、ゼルプストの代わりに腰と肩に輪を通す結び方
があります。
紐の結び方って、ノースフェイスの言う通り、先人から受け継いだ知恵なんでしょうね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラジカセを修理しました [Other]

 ラジカセを修理しました。

何故、今頃ラジカセを修理するのかというと、生前父が使っていたラジカセなんです。
先日帰省した折りに母が持ち出してきて、動くかと聞かれて、試してみたらカセットのメカは動かなかったけどラジオは動いたので貰ってきました。
モーターの回転音はするので、たぶんベルトが切れたんだろうと思い、ベルトを買って、開けてみたらやっぱりそうでした。
DSC07284.JPG
ベルトを全部交換して修理は完了。
DSC07289.JPG
切れていないベルトも変形しているので、念のために交換。
DSC07288.JPG
ただ、メカデッキに不良があり、巻き戻しは出来ても、早送りが出来ません。動き出して暫くすると止まってしまいます。これを治すにはジュラコンで出来たメカデッキをバラさないといけないので諦めました。
動作を確認するにも、既にカセットテープはすべて処分して残っていません。
近所のハードオフを見たら、中古のテープがあったので買ってきました。ナット・キンコールのテープです。
Nat_Kingcole.jpg
そのテープを聴きながらこれを書いています。


ちなみに購入したベルトはこれです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

QEX March/April 2019 が届きました [Other]

 今回、ARRL の会費を払う際に QEX の購入も申し込んでみました。

それで先日、QEX March/April 2019 が届きました。
記事は4つ。
〇 Baseband Quadrature Multi-Band Modulator
〇 Low-Cost Low-Distortion 2-Tone Test Oscillator for Transmitter Testing
〇 Reflow Soldering for the Radio Amateur - Revisited
〇 Finding Signals in the Noise Using Two Antennas
です。
〇 Baseband Quadrature Multi-Band Modulator
元リニア・テクノロジー、現アナログ・デバイスの LTC5598 を使ってベースバンドの直行変調器を作る記事です。
LTC5598 は、5MHz~1600MHz高直線性ダイレクト直交変調器で、後ろに LPF、PA を付ければそのままで 7MHz から 1200MHz までの SSB、FM 送信機が作れます。
ただし、オーディオ入力には Raspberry Pi などでベースバンドの I / Q 信号を作って、この変調器に入れてやる必要があります。
〇 Low-Cost Low-Distortion 2-Tone Test Oscillator for Transmitter Testing
これは eBay などで売られている安価なウィーン・ブリッジ発振回路の基板を使ってツートーン信号を作る記事です。
〇 Reflow Soldering for the Radio Amateur - Revisited
これは Raspberry Pi に SSR を付けて、オーブントースターを半田リフロー装置に変身させるものです。使うにはペースト半田を塗布して、部品を載せる手間が必要です。それなら基板屋さんに実装を頼んだ方が手間がないかと。
〇 Finding Signals in the Noise Using Two Antennas
これは直行したスモール・ループ・アンテナで受信した信号を処理し、ノイズの中から信号を取り出すものです。プログラミングには Matlab / Simulink が使われています。
でも、すごい技術力だと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台湾の「光華國際電子廣場」と今華電子有限公司に行ってきました [Other]

 先週半ばから水曜まで台湾旅行に行ってきました。

日曜日に台湾の秋葉原ラジオデパートみたいな「光華國際電子廣場」と今華電子有限公司を見てきました。
残念ながら午前中に行ったため、アマチュア無線のお店は1軒しか開いていません。
それでもハンディ機のケースと飛び散り防止機能付きニッパーを買って帰ってきました。
〔光華國際電子廣場の入り口〕
1_n.jpg
〔結構古いトランジスタ〕
2n.jpg
結構古いトランジスタも在庫しています。
〔ハンディ機のケース〕
3_n.jpg
FT-2Dにはちょっときつかった。
〔飛び散り防止機能付きニッパー〕
4_n.jpg
昔から持っているのですが、刃がかけてきたので、予備として購入。

行った時間が早かったので、開いていないお店が多かったのが残念なところでした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懐中電灯の豆電球を LED 豆電球に変えてみました [Other]

 懐中電灯の豆電球を LED 豆電球に変えてみました。

いろいろとググっていたら LED 豆電球なるものを見つけました。
仕様は
・サイズ(mm):Φ10×22
・カラー:白
・定格電圧:1~5V
と大雑把です。消費電流については何も書かれていません。
早速購入し、以前会社で配られた懐中電灯の豆電球と入れ替えてみました。
明るさはあまり変わらないけど、消費電力は落ちたと思います。(LED に電球並みの電流は流れないと思うので)
〔買ったLED豆電球〕
1_n.jpg
本体に使用電圧や消費電流の記述がありません。
〔取り外した豆電球〕
2_n.jpg
判読しにくいのですが、3.8V 0.45A と書かれているようです。
〔元の明るさ〕
3_n.jpg
〔LED豆電球の明るさ〕
4_n.jpg

ものはこれです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古いバイクのプラモデルの組み立て説明書を断捨離 [Other]

 昔の書類を探して、開かずの引き出しを開けてみたら随分と古いバイクのプラモデルの組み立て説明書が出てきたので、断捨離。

〔YAMAHA SPORTS XS-650〕
高校の同級生がこの前の XS-1 に乗っていました。
DSC07205.JPG
〔YAMAHA TRAIL 250 DT1〕
憧れのオフロード・バイクです。
DSC07206.JPG
〔MONTESA cota 247〕
最初に買ったトライアル・バイクは Cota 200 でした。
DSC07207.JPG
〔HUSQVARNA 400 CROSS〕
DSC07208.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カタログ、取説の断捨離 [Other]

 昔の書類を探して、開かずの引き出しを開けてみたら随分と古いカタログや取説が出てきたので、断捨離。

〔kencraft GT-210〕
一時使っていたチューナー。
DSC07200.JPG
〔Technics EAB-K1210〕
一時使っていたスピーカー。
DSC07201.JPG
〔LUXKIT A503〕
ずっと使っていたチューナー。
DSC07202.JPG
回路図
DSC07203.JPG
〔CDP-101〕
ソニーが初めて出した CD プレーヤー。
DSC07209.JPG
〔D-50〕
ソニーが初めて出したポータブル CD プレーヤー。
DSC07217.JPG
〔KV-13P2〕
小型テレビで初めての音声多重対応のテレビ
DSC07218.JPG
回路図
DSC07219.JPG
プリントパターン
DSC07220.JPG
昔は電気製品に回路図が付いていたのね。
〔LUX(現 LUXMAN) のカタログ〕
DSC07211.JPG
〔LUX LX33〕
昔使っていた真空管アンプ。
DSC07215.JPG
DSC07216.JPG
〔LUX A503〕
昔使っていたチューナー。
DSC07214.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

真空管アンプが壊れ、トランジスター・アンプが復旧しました [Other]

 真空管アンプが壊れて、昔のトランジスター・アンプが復旧しました。

ちょっと前から真空管アンプが鳴らなくなり、どこか壊れたようです。
仕方ないので、前に使っていた壊れているトランジスター・アンプと部品取りで購入した同じ型番のアンプを取り出し、その2台を使って1台の正常なアンプを作ろうとしました。
ところが壊れたところを確認していたら、どっちもちゃんと動きます。
(。´・ω・)?
なので元からのアンプをセッティングしました。
〔置いたところ〕
1n.jpg
〔CDプレーヤーと〕
2_n.jpg
〔CDプレーヤー〕
3_n.jpg
ピックアップが動かないタイプです。

真空管アンプはフューズが切れています。切れた原因は不明です。
トランジスター・アンプは片チャンネルで音が出なくなり、メーカー修理に出したら、出力段のパワーMOS FETが壊れているけど、製造終了しており、補修部品在庫も無いので修理不能ですと返されたアンプなんです。
ほっといたら自己修復したのかしら....
摩訶不思議です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

QST 3月号が配信されました [Other]

 QST 3月号が配信されました。

面白いのは Arduino に DDS を繋いで FM 送信機能を実現し、RTL ドングルで受信機能を作った 50MHz のトランシーバーの記事です。
E2D2EA20-3A2E-4C73-BC70-A1EBA9758426.jpeg
あと、製品紹介で MFJ のアンテナ分配器が出ていました。
これは以前、TS-590 用に作ったものと同じ機能を製品化している物です。
以前に作ったものの回路図はこちらにあります。
5BB22BF9-2D8C-46D4-95AF-8F045981A5D1.jpeg
最後に、Powerpole のシャーシー取り付け型のコネクタが広告ページに載っていました。
1282EA34-4A47-4F8F-B4C3-4CF75A3827F3.jpeg
これは便利かもしれません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

学生時代から使ってきた千住金属の半田が終わりました [Other]

 今日、SOTABEAMS の PowerPole, Fused DC Connector Box を作っていたら、学生時代から使ってきた千住金属の半田が終わりました。

空になったボビンです。
DSC07151.JPG
大学の時に購入して、以来ずっと使ってきました。約40年かけて1kgの半田を使った事になります。ボビンには「製造 49 3.15」とあります。昭和49年の製造だとすると45年前に製造されたものを使ってきたのですね。永かったなぁ。
後釜は Kester の半田です。これはK2を組み立てる時に購入した Elecraft 社ご指定の半田です。

ちなみに PowerPole, Fused DC Connector Box とはこれです。
Fuser_6_pic__60447.1446198284.JPG

現在の進捗状況
DSC07150.JPG
DSC07149.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近所にアマチュア無線のお店が出来ました [Other]

 昨日から近所にアマチュア無線のお店がオープンしました。

明日までオープニング・セールをしています。
で、覗きに行って来ました。
FT-991A や IC-9700 の価格を聞いているうちに、帰ってきて気が付いたらこうなってました。
BB4ED7F5-9A85-4FD8-92D7-8C3A0947CFCB.jpeg
無線機の追加申請と移動局免許の更新をしなくては。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シリコンバレーのHSCが閉店 [Other]

 シリコンバレーのパーツ屋さんHSCが閉店するようです。

こんなメールが届きました。
98D3CAED-4353-4691-B14B-5EE8083BEC68.png
倉庫のようなところにいっぱいのパーツが置いてあり、見て回るのが楽しいお店だったのですけど、残念です。
ここでPixie IIのキットを買いました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年、2018年にした事と2019年への目標 [Other]

 今年、2018年にした事と2019年への目標

毎年、年末に1年の振り返りと来年の目標を書いています。
今年もそれを書いておこうと思います。

まずここ数年、その年に何をしたいかを書いていたかというと
上位の項目はほとんど変わらず、ずっと同じで
 1.和文電信コードを憶え、和文QSOをする
 2.縦ブレ電鍵(ストレート・キー)での送信操作を憶える
 3.20WPM での欧文平文 CW 受信が出来るようになる
 4.Arduino と FPGA を組み合わせたシールドを作る
   (ATS-4B、MTR に PSK31 の外付けエンコーダ・デコーダを作る)
 7.北アルプスを含むいろいろな山からQRV
でした。(順番の番号は年によって変動あり)
他には、出てくる回数は少ないけど
 5.フルディジタル・トランシーバ TRX-305 の完成
 10.未完成品の削減
    (TT1A、RF-Mate、貴田電子 DDS VFO、ウェーブ電子 DDS VFO のケース組み込み、Thunderbolt の完成、MBDC の完成)
 4.Arduino SWR scanner の作成
 9.Arduino + Ham Shield で APRS の固定局運用を実現する(1200/9600bps)
があります。

目標のうち、完成したのは
 6.エレクラフト K2 の完成
 7.エレクラフト KX3 の完成
 7.エレクラフト KPA100 / KAT100 の完成
 8.FT-897D で APRS の固定局運用を実現する(1200/9600bps){常時運用は未}
 9.国内 上級クラスの取得{2アマを取得}
だけでした。
上位は来年も変わらないですが、何とか一つでもクリアしたいと思います。

では、今年のまとめです。
2018年にした事
① 作ったもの(付随する項目も含みます)
1月5日  RigExpert AA-30.ZERO を Arduino Mega 2560 で動かす (その3)
     RigExpert AA-30.ZERO を Arduino Mega 2560 で動かす (その4)
1月6日  K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考える (その3)
     K-201 One Tube Regenerative Radio Kit のアンテナを考える
3月13日  K-201 One Tube Regenerative Radio Kit の電源を考える (その4)
3月18日  HDSDR + SDR-IQ + Omni-Rig + Elecraft K2 で K2 に Panadapter 機能を付ける
3月20日  電波伝搬シミュレーション・ソフト Radio Mobile を試用してみる
3月23日  ZF Adapter と HDSDR の関係を確認
3月24日  HDSDR + SDR-IQ、K2 の周波数設定を実施
     SDR Console と K2 の設定を実施
3月29日  WaveGene の出力波形、歪率を USB オシロで測定
3月31日  Arduino で Softeare DDS を動かす
4月3日  Arduino で Softeare DDS を動かす (その2)
4月5日  Arduino で Softeare DDS を動かす (その3)
4月6日  Arduino で Softeare DDS を動かす (その4) LPF による全高調波歪の違い
4月10日  Arduino で Softeare DDS を動かす (その5)
4月15日  SRH770S と RH770 の特性を測る
5月1日  ATX-MK II を車の屋根で試す
5月15日  A1 CLUB 20周年記念電鍵にケーブルを配線
5月23日  50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の動作確認
     50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の信号を1球再生式ラジオで聴く
6月9日  ディップメーターを簡易吸収型周波数計として使う
     50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の出力測定
     Aitendo 昇圧機能内蔵変換ケーブルを試用
8月20日  電源分配器を Powerpole 版に変更
8月21日  Frequency Tester 1Hz-50MHz Crystal Counter Meter With Housing Kit を作る
8月24日  CatDisplay DIY KIT 3.5” TFT Yaesu FT-897D を作る
9月6日  Google AIY Voice Kit を組み立てる
9月7日  Google AIY Voice Kit 専用 OS の設定
9月8日  Frequency Tester 1Hz-50MHz Crystal Counter Meter に測定クリップを付ける
     FT-897D 用 CatDisplay の通信速度を 38400bps に変える
9月12日  RasPad のモニターを他の機器から使う
     RasPad と Raspberrypi AIY に VNC を設定
     Raspberry pi AIY をモニター、キーボード、マウスなしで使う
9月14日  QRP Labs の 50-ohm 20W QRP HF Dummy Load を作る
9月20日  Vector Antenna Analyzer kit FA-VA5 を組み立てる
9月21日  VNWA に接続して Vector Antenna Analyzer FA-VA5 を使う
     Vector Antenna Analyzer FA-VA5 を高精度キャリブレーション・キットを使って校正
9月22日  Vector Antenna Analyzer FA-VA5 と RigExpert AA-520 の測定結果を比較
9月25日  SPRESENSE を使って低歪率ツートーン・ジェネレータを考える
9月26日  SPRESENSE を使って低歪率ツートーン・ジェネレータを考える(その2)
     Android でツートーン・ジェネレータを動かしてみる
9月29日  Android のツートーン・ジェネレータの歪率を USB オシロと WaveSpectra で測定
10月1日  FA-VA5 で QRP Labs の 50-ohm 20W QRP HF Dummy Load を測定
10月6日  QRP Labs の QRP HF Dummy Load を終端型電力計にするため Arduino で電圧測定器を作成(ハード編)
10月7日  QRP Labs の QRP HF Dummy Load を終端型電力計にするため Arduino で電圧測定器を作成(ソフト編)
10月12日 QRP HF Dummy Load を終端型電力計にするため Arduino の電圧測定器を接続
10月13日 QRP HF Dummy Load 終端型電力計の特性測定(微小電力編)
     RF プローブの特性測定
10月17日 Vector Antenna Analyzer FA-VA5 に LCD 保護のアクリル板を貼りつけ
10月19日 N型コネクタのケーブルを作っていろいろなアッテネーターと RLB を測定
10月20日 自作 5W 10dB アッテネーターの特性を測定
10月21日 CW INVADER キットを組み立てて、遊ぶ
10月23日 QRP Labs の QRP HF Dummy Load を終端型電力計(1mW ~ 10W)にする
10月26日 1200MHz コーリニア・アンテナの SWR を測定
     SteppIR の設定値を工場出荷時の状態にリセット
10月27日 Vector Antenna Analyzer FA-VA5 の信号発生波形を確認
     QRP 終端型電力計で FA-VA5 の信号発生出力を測定
     Vector Antenna Analyzer FA-VA5 の周波数精度確認
10月30日 実験用アンプ付きスピーカーを作成
11月1日  QRP Labs の QRP HF Dummy Load を使った終端型電力計をケースに入れる
11月22日 無線 PC に EZNEC v.6.0 をインストール
11月24日 ダイポール・アンテナの高さによる特性変化を EZNEC で計算
     地上高 0.2m のダイポール・アンテナの特性を EZNEC で計算
11月27日 地上高 0.2m のダイポール・アンテナの特性を EZNEC で計算(その2)
11月28日 地上高 0.2m のオフセンター給電ダイポール・アンテナの特性を EZNEC で計算
12月20日 0mH(メートル高)オフセンター給電ダイポールを試す(準備編)
12月23日 1.2GHz コーリニア・アンテナの補強
12月29日 0mH(メートル高)オフセンター給電ダイポールを試す(準備編 その2)

② した事
1月2,3日 JARL QSO Party に参加
1月3日  2018年 初移動運用に参加
1月6日  第 222 回秋葉原 QRP 懇親会に参加
1月14日  インドネシアのアマチュア無線機メーカー、hambuilder を紹介
1月15日  ゲルマダイオード SD34 を SNS で購入
1月17日  今度はインドのアマチュア無線機メーカー、Amateur Radio Kits World-Wide を紹介
1月18日  古いデバイス(TA7358 と 2SK241)を購入
1月28日  普段使いの PC を Intel NUC7i3BNK に更新
2月3日  2017 ARRL periodicals on DVD を購入
2月4日  ARRL Handbook 2018 eBook のインストール
2月16日  余った Intel Core i5 4690S CPU を使って無線用 PC を強化
2月22日  スマホが Android 8.0 にアップデート
2月25日  S パラメータのお勉強
     De-embedding のお勉強
     トルクレンチのお勉強
3月2日  古い温度補償型の定電圧ダイオードを紹介
3月3日  雛コンテストをワッチ
     久しぶりに海外短波放送を受信
3月6日  QRP Labs から QCX 5W CW transceiver kit が届く
3月8日  電気メーターをスマートメーターに交換
     telegraph key の circuit closer の働きを知る
3月10日  US CQ 誌 2018 年 3 月号に uBITX が紹介される
     US CQ 誌 2018 年 3 月号に KX 2nd Look が紹介される
3月12日  オークションで BIRD 8343-100 COAXIAL ATTENUATOR を落札
3月20日  エレクトロデザインニュースに「新スプリアス規制と保証認定制度について」総務省通信基盤局にヒアリングした記事が出ている
3月21日  DX Atlas、Band Master、IonoProbe をバージョンアップ
3月28日  40数年前のパーツケースを棚卸
4月8日  第225回秋葉原QRP懇親会に参加
     OzarkCon QRP Conference が開催(Kit Building Session は the Cricket)
5月8日  第226回 秋葉原QRP懇親会に参加
     CATV をひかりテレビに変更し、ネットワークも CATV の光ファイバーに変更
5月10日  同軸ケーブル・ストリッパーと同軸コネクタ圧着ツールを購入
5月13日  タイのメーカーから 50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning を eBay で購入
5月22日  50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning がタイから届く
5月27日  Analog Devices の SDR 技術解説を勉強
6月3日  八ヶ岳 天狗岳で APRS を運用
     八ヶ岳 天狗岳で EFHW アンテナを試用
6月5日  オークションで JR-599 取扱説明書を落札
6月5日  オークションで DELICA TRANS DIPPER WB-200 (0.4~220MHz)を落札
6月9日  アンテナ撤去工事のおてつだい
6月13日  プリント基板 CAD の検討
6月16日  電圧計付きシガーソケット USB ポートを購入
6月23日  部品取り用に追加で JR-599 を落札、K2、FT-897D、TR-4Cと聞き比べる
6月26日  LTspice で PWM 信号を作る例が出ている書籍を購入
7月20日  Analog Devices から LTspice マウスパッドが届く
7月29日  カセットガス ジュニアコンパクトバーナーの燃料消費量を実測
8月11日  夏休みラジオ工作教室のお手伝い
8月14日  JARL 雷事故補償保険に加入
     プラリペアを試用
8月15日  RasPad が届く
8月18日  ローカルのクラブの「工作会&不用品交換会」に参加
8月25日  ハムフェア 2018 に参加
8月27日  PinPoint APRS をインストールして、APRS-ISに繋ぐ
9月1日  G7FEK Antenna, 80m Antenna for small gardens を紹介
9月2日  地区の防災訓練に参加
     大山反射での APRS パケットの到達範囲を確認
9月8日  Save WWV を紹介
9月16日  FDIM で QRP Labs が QCX をプレゼンした時の資料を紹介
9月17日  江ノ島で APRS を運用
9月18日  APB-3 や ziVNAu 用に SMA コネクタのアッテネーターを中国から購入
     FM/AM/SW のラジオキットを中国から購入
     SDR-Kits から Vector Antenna Analyzer kit FA-VA5 が届く
9月22日  NW digital radio から新しいハードウェア DRAWS Digital Radio Amateur Workstation が出る
9月27日  オークションで TR-1100 を落札
9月29日  BCL/SWL の本を購入
     Arduino MKR Vidor 4000 (Microchip ATSAMD21 - Arm Cortex-M0+ processor + Intel Cyclone 10CL016)を紹介
10月1日  貫通コンデンサを入手
10月4日  Autodesk から古いバージョンの Eagle ライセンスを入手
10月11日 雨飾山で APRS を運用
10月17日 Xtal checker を作って水晶を削るを紹介
10月21日 N型コネクタのナット締め用に小型のモンキー・レンチを購入
10月24日 1200MHz コーリニア・アンテナを頂く
10月26日 無線 LAN 中継器を導入
10月28日 秋葉原でプラグイン・コイルのボビンを入手
11月5日  瑞牆山で APRS を運用
11月8日  アイボール
11月10日 古い無線機を見せていただく
11月18日 2018年 JARL QRP CLUB 全国集会に参加
11月21日 無線 PC を新規ユーザーで復旧させる
11月22日 Russian germanium diode を紹介
12月4日  アンテナワイヤー IV 電線(3.5sq 22m)を購入
12月10日 1.2GHz コーリニア・アンテナをテスト運用

③ 来年にしたい事

 1.和文電信コードを憶え、和文QSOをする
 2.縦ブレ電鍵(ストレート・キー)での送信操作を憶える
 3.20WPM での欧文平文 CW 受信が出来るようになる
 4.Raspberry Pi で音声認識ソフトを動かし、モールス・コードの解析と表示機能を実現する
 5.QCX を完成させ、ケースに入れる
 6.TNC-Pi9K6 を完成させ、Raspberry Pi で運用する
 7.積キットの解消
   (Soda Pop、VN4002、TRX-305 の完成、TT1A、RF-Mate、DDS VFO、Thunderbolt の完成、MBDC の完成)
 8.Arduino と FPGA を組み合わせたシールドを作る
 9.北アルプスを含むいろいろな山からQRV
 10.Arduino + Ham Shield で APRS の固定局運用を実現する(1200/9600bps)
 番外.シャックの棚を作り直して、配置を改善する

上位の項目はあまり2018年と代わり映えがしません。
ですが、来年こそは和文と縦ぶれキーを何とかできるように頑張ろうと思います。
それと何とかシャックの模様替えと積キットの解消を進めたいです。
ソフトウェア技術としては音声認識を体験してモールスコードの解読に活用できればと思います。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

半導体展示会の変化 [Other]

 先週は東京ビッグサイトで展示会の説明員をしていました。

3日間会場で立ち続け、毎日、夜は反省会をしていた結果、体重が2kg増え、骨格筋率が1.8%増えました。
この結果はどう考えるのが妥当なのでしょうね。
まだまだ忘年会の機会は続きます....

で、展示内容で面白かったものを。
半導体装置中心の展示会ですが、自動車メーカーの展示がありました。
まずは車の展示です。テスラです。
1n.jpg
運転席
2_n.jpg
上の写真の後ろにトヨタの看板が写っています。
トヨタは SiC デバイスとそれを使った装置の展示をしていました。
SiC デバイスを使うと、装置の小型化が図れる実例紹介です。

ロボット関連の展示
3n.jpg
人が操作するロボットですが、操縦者は VR の眼鏡を付け、操作する手の動きで強くも弱くも制御できるようです。ガンダムが出てくる日も近いのかと。

日本の半導体デバイス・メーカーが元気をなくし、日本から半導体 Fab が少なくなった事もあり、この展示会も縮小傾向です。それでも、装置メーカーさんは頑張っているところも多いのでまだ続いています。その打開策としてでしょうか、他業種、車屋さんや中古屋さん、リース関係の金融会社の展示が増えてます。日本の半導体メーカーは Fab を切り離し、デザイン・ハウスと Fab に別れて活路を見出そうとしていますが、いまだ苦闘中に見えます。

オマケで、反対側ブースの説明員のお姉さん。
写真を撮って良いですかと聞いたら、笑顔を作ってくれました。さすがプロです。
4_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー