So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の出力測定 [QRP]

 先日のタイ製送信機キット 50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の出力を FCZ の QRP パワーメーターで測ってみました。

結果がこれです。約 22.5dBm、188mW でした。
DSC06772.JPG
50mW、17dBm に比べると結構パワーが出ています。
QRP パワーメーターの精度の問題もあり、どの程度確かかは分かりませんが、結構パワーは出ているようです。キャリヤを受信していた DJ-G7 の S メーターでも S9+ まで振っていました。
この出力、ダミーロードを使って実験しないと電波法に触れてしまいます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EFHW アンテナを山の上で使ってみました [QRP]

 昨日、八ヶ岳 天狗岳に行ってきました。その際に EFHW アンテナを試してみました。

西天狗岳は山頂が開けており、這松が広がっています。
tengutake4.jpg
今回、トレッキング・ポールを立てられる場所がなく、EFHW アンテナのエレメントをそのまま這松の上に広げてみました。バンドはエレメントが短い 21MHz です。
EFHW アンテナのチューナーでチューニングすると何とかチューニング取れます。
持って行った機材、KX3 をチューニング・モードにして試すと SWR が3近くまで下がります。
ここで KX3 の ATU を動かすと、さらに1近くまで下がりました。
この状態で受信してみると、地元の局と8の局が入感しました。
今回は時間がなく、受信だけの確認で帰ってきました。
次回は送信も試したいところです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning でラジオを聴く [QRP]

 どうやら 50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning が動いているようなので、JARL QRP Club 懇親会のオークションで手に入れた1球ラジオで信号を聞いてみました。
DSC06766.JPG
音源はウォークマンに入れてあるオールディーズです。
これを AF 入力に入れ、1球ラジオのマグネティック・レシーバーで聞いていると、気分も昔、初めてラジオを作って聞いていた頃を思い出します。
アメリカでは家の中で使う、こうした AM 送信機を eBay で売っています。
このタイのキット、発振周波数が少し高いほうにずれているので、あとで定数を変えて周波数を少し下げてみるつもりです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning の動作確認 [QRP]

 今度は動作確認です。

〔発振段の電源電圧チェック〕
12V から 78L05 でクラップ発振回路の 5V を作り出しています。その電圧チェックです。
問題なく、4.91V が出ていました。
〔RF 段の動作確認〕
クラップ発振回路からの信号をバッファで受けて、PA 段でコレクタ変調をかけています。
1-RF_out.jpg
〔RF - AF 段の動作確認〕
AF 信号はバッファで受けて、コレクタ変調用に固定インダクタを通じて RF - PA に繋がります。
2-AF_RF.jpg
〔スプリアス〕
出力に パイ型の LPF が入っており、そこそこは行くのではないかという感じですね。
3-FFT.jpg

発振周波数が 1546 kHz でちょっと高いので考え込んでいます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning がタイから届きました [QRP]

 思いの外はやく 50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning がタイから届きました。

パッケージは小さな段ボールの箱で、蓋は何もテープなどで固定されておらず、紐で十字に縛ってあるだけでした。昔のデパートなどでちょっと大きな品物を買った時などの梱包に似ています。
DSC06760.-Mjpg.jpg
箱の中身です。
DSC06761.JPG
エアパッキンの中身です。
DSC06762.JPG
DSC06763.JPG
基板には部品番号のシルクがなく、ネットにあるドキュメントの部品リストと部品配置図、回路図を見ながら部品を基板に挿入し、半田付けしていきます。
DSC06765.JPG
基板に部品番号のシルクが欲しかったですね。

次は動作確認です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning を eBay で買ってしまった [QRP]

 eBay を見ていると、FM トランスミッターだけでなく、AM トランスミッターも良く出品されています。

なぜ AM トランスミッターを探してみたかというと、1球ラジオの動作確認をするのに適当な AM トランスミッターが欲しかったからです。SG はあるのですが、電波でいろいろな信号源を使ってみたかったからです。
でも、さすが eBay。いろいろとありました。

これはタイから出品されているキット。これを買いました。何しろ廉いし、送料無料なので。
50mW. AM Transmitter DIY Kit for learning
https://www.ebay.com/itm/153017784405
LC 発振回路で中波を発信し、AF アンプの出力でファイナルをコレクタ変調しています。
次も、タイの同じメーカーの出品。こちらは PLL で周波数が可変できます。
531 to 1602 kHz Low power AM PLL transmitter kit for learning
https://www.ebay.com/itm/531-to-1602-kHz-Low-power-AM-PLL-transmitter-kit-for-learning/153019352214
こちらは DDS を使っているので中波だけでなく、短波もカバーしています。
DDS AM LW/MW/SW TRANSMITTER MODULATOR 0-45MHz v2.0
https://www.ebay.com/itm/DDS-AM-LW-MW-SW-TRANSMITTER-MODULATOR-0-45MHz-v2-0/123079343485?_trkparms=aid%3D777003%26algo%3DDISCL.MBE%26ao%3D2%26asc%3D44040%26meid%3D78e44f9823a24f0faa69e5e5bf147dea%26pid%3D100012%26rk%3D5%26rkt%3D12%26sd%3D153017784405%26itm%3D123079343485&_trksid=p2047675.c100012.m1985
こちらは海賊放送でも使えるハイパワーのもの。水晶発振で 6925-6930KHz をカバー。
これを改造したら 7MHz の AM 送信機が作れそう。
SHORTWAVE PIRATE A.M. TRANSMITTER
https://www.ebay.com/itm/SHORTWAVE-PIRATE-A-M-TRANSMITTER/132604604727?_trkparms=aid%3D222007%26algo%3DSIM.MBE%26ao%3D2%26asc%3D44040%26meid%3Dce64ee20ef6c446d97fc2438d47386cb%26pid%3D100005%26rk%3D4%26rkt%3D12%26sd%3D153019352214%26itm%3D132604604727&_trksid=p2047675.c100005.m1851
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第226回 秋葉原QRP懇親会に参加 [QRP]

 5月5日に第226回 秋葉原QRP懇親会に参加してきました。

今回は期せずして自作 50MHz トランシーバーが3台集合し、7MHz の自作 CW トランシーバーもあり、自作機の大集合でした。
〔DSP ラジオと 50MHz AM/SSB/CW トランシーバー〕
1代目のDSPラジオ
1_n.jpg
2代目のDSPラジオ
3_n.jpg
配線の様子
4_n.jpg
4代目のDSPラジオ&50MHz トランシーバー
5_n.jpg
配線の様子
6_n.jpg
とても人間技とは思えません。驚異の高密度実装です。
〔タッチ・キー〕
パドルと縦振れのタッチ・キーヤー
7_n.jpg
基板屋さんを使っています。
他に自作50MHzトランシーバーがあったのですが、写真を撮りそこないました。
〔50MHz トランシーバー〕
外観
10_n.jpg
11_n.jpg
基板
8_n.jpg
9_n.jpg
基板は格安基板メーカーを使われています。
ケースもアルミの押し出し材を使っており、メカ加工も素晴らしい出来です。
〔7MHz CW トランシーバー〕
12_n.jpg
こちらも高密度に実装されています。

皆さん、すごい力作ぞろいでした。
次に参加するときには溜まっているキットのどれかを作って持参したいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

OzarkCon QRP Conference が開かれていました [QRP]

 日本時間の今日まで Four State QRP Group が主催する OzarkCon QRP Conference が開かれてます。

今年の Kit Building Session は、the Cricket です。
これは Four State QRP Group が頒布している Cricket 80a の 30m Band 版のようです。
特徴は
・Voltage Input: 9v battery, clips mounted to board. Dave will be supplying the entire class with free batteries!
・Receive Current: <20mA typical
・Transmit Power: 0.75w, typical
・Transmit Current: <80 mA
・Operating Frequency: 10.104 MHz, crystal included.
・Antenna Connector: BNC, on board
・MDS: -105 dBm, typical - good sensitivity.
・Audio jack: 1/8inch Stereo
・T/R Offset: 600 Hz, typical
・Sidetone: Included!
・Key: Included!
・Toroids: None!
・Wiring: None!
です。
他にはこちらを見ると
Receiver
・Direct Conversion: No 60 cycle hum or AM BCB interference at most locations.
Transmitter
・Robust: Will transmit into an open antenna jack with no damage.
などでしょうか。
もとになっている Cricket 80a の写真と回路図です。
cricket80a.jpg
cricket80aschematic_10-13-2017.jpg
写真を見ても分かるように、コイルは基板のパタンで初めから作られています。
その為、組み立て後の調整もありません。
なんと合理的な設計なんだろうと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第225回秋葉原QRP懇親会に参加 [QRP]

 昨日は JARL QRP club の秋葉原懇親会に参加してきました。

皆さん、力作の自作品を持ち寄られて、話に花が咲きました。
それでも、こんど関西に帰る方が最後の参加という事でお会いしたり、新たに関西転勤が決まった方もおられて、移動の季節だなと感じた一日でした。
〔会員の方が持ってこられた1200MHzのモジュール各種〕
1_n.jpg
〔会員の方が持ってこられた50MHzのAM/SSB/CWトランシーバー。500mW出力との事〕
2_n.jpg
3_n.jpg
4_n.jpg
内部
5_n.jpg
〔会員の方が持ってこられた50MHz DSB トランシーバー〕
6_n.jpg
〔会員の方に紹介してもらったブレッドボードと同じパターンの汎用基板〕
今回はこれを秋月で購入。
7_n.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

US CQ 誌 2018 年 3 月号に uBITX が紹介されています [QRP]

 今月号の US CQ 誌に uBITX が紹介されています。

著者は W8TEE / Jack Purdum OM です。
uBITX.jpg
概要と組み立てての使用感、修正(縦振れ電鍵とパドルの併用)などが紹介されています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

QRP Labs から QCX 5W CW transceiver kit が届きました [QRP]

 積キットの山を崩せていないのに、性懲りもなくまた新しい QRP トランシーバー・キットを買ってしましました。

買ったのはこれです。
DSC06705.JPG
DSC06706.JPG
QRP Labs の QCX 5W CW transceiver kit とそのオプションです。
QRP Labs から出荷したというメールを受け取ったその日に届いたのでびっくりしたら、なんと日本からの発送でした。
DSC06707.JPG
QRP Labs では事務処理を日本に置いているのでしょうか。
日本だと人件費も倉庫代も高そうに思うのですが。
ただいま確定申告に時間を取られているので、片付いたら作ってみたいと思います。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

US CQ 誌 2018 年 2 月号は QRP 特集 [QRP]

 US CQ 誌 2018 年 2 月号は QRP 特集です。

目次から
US-CQ-Feb-QRP-part.jpg
QRP Labs の QCX トランシーバー・キットのレビューが載っています。
これ、受信回路が面白い回路なので作ってみたいキットの一つです。
参考までにブロック・ダイアグラムを。
block.jpg
さらに測定機能として、電圧計、RF 出力計、周波数カウンター、信号発生器の機能を持っています。
面白いのは GPS 入力があり、周波数校正と WSPR ビーコンの時間管理に使えます。
・Built-in test signal generator and alignment tools to complete simple set-up adjustments
・Built-in test equipment: voltmeter, RF power meter, frequency counter, signal generator
・Beacon mode, supporting automatic CW or WSPR operation
・GPS interface for reference frequency calibration and time-keeping (for WSPR beacon)
他に、プリント基板で作るケースの記事も面白いです。
KIT-BUILDING の記事では、"Am I Going to the Dark Side?" として Heathkit の SB-200 リニア・アンプのリストアを取り上げています。今回で3回目で、最終回です。テストでは 14MHz で 80W 入力で 700W 出力が出ていました。すごいですね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

U.S. CQ誌 2月号は QRP 特集 [QRP]

 届いたメールマガジンによると、U.S. CQ誌 2月号は QRP 特集だそうです。

レビューに QRP Labs の QCX 5-watt transceiver kit が載るそうなので、気になります。このキット、ネットで最近よく見かけます。
それと building a QRP rig into a World War II-vintage frequency meter case や building project enclosures using copper-clad PC board も気になるところです。
Feb__2018.jpg
配布されるのは来月初めですね。楽しみです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古いデバイス(TA7358 と 2SK241)を買ってしまった [QRP]

 性懲りもなく古いデバイスを買ってしまいました。

以前、FCZ コイルが製造販売停止になった時に JF1RNR 今井 OM の書かれた下記の書籍で紹介されているリグをいつか作ろうと FCZ コイルを買い込みました。記事はこちら
で、先日、その本を何気にパラパラと見ていたら、デバイスも心配になりググッてみたら受信用の IC と FET がヤバそうです。そこで、ググって何とか見つけた通販のところへ申し込み、購入しました。
買ったのは、TA7358 と 2SK241 です。他のトランジスタは代用品もあるでしょうし、AF アンプの IC は今でも手に入ります。
届いたのがこれです。
DSC06618.JPG
書籍はこれです。

2011年に FCZ コイルを買っておきながら、リグはいつ作るんだとは聞かないでね。(^^♪
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第 222 回秋葉原 QRP 懇親会に参加してきました [QRP]

 昨日、JARL QRP Club の第 222 回秋葉原 QRP 懇親会に参加してきました。

そこで参加された OM さんの力作をいろいろと見せていただけました。
これは超高密度実装の 50MHz SSB / CW トランシーバー
1_n.jpg
こちらも 50MHz トランシーバー
2_n.jpg
こちらは超小型のアンテナ・アナライザー
3_n.jpg
これは超再生受信部を持つトランシーバー
4_n.jpg
皆さん、スゴイです。

おまけで秋葉原で見かけたマリオ・カート。
5_n.jpg
これで街中を走るのは怖そう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

どこでもアンテナ [QRP]

 最近買った Kindle 本に載っていた、VK3YE OM による「どこでもアンテナ」の動画が面白いです。

How does 'any old bit of metal' go as an HF antenna?
https://www.youtube.com/watch?v=UNVW2vAaaQs
Sometimes you don't want to carry all the things needed to support an antenna and just want to plug in to what's there. In this video I walk along a local beach and try to load up various poles and signs on HF.
これでコンタクトできるとは、あ然としてしまいますね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第221回 新宿QRP懇親会(秋葉原QRP懇親会の忘年会)に参加してきました [QRP]

 土曜日は第221回 新宿QRP懇親会(秋葉原QRP懇親会の忘年会)に参加してきました。

皆さん、自作作品を持ち寄られ、披露されていましたが、力作ぞろいです。
〔トリオ 10W 級オールバンド送信機用コイル・キット KX-1 を使った真空管式送信機〕
1.jpg
なんと、お煎餅の缶に入っています。
使われている KX-1 がお店に置いてあるのを見たのはもう45年以上も昔の中学生の頃でした。
良く残っていたものだと思います。
〔超高密度実装のマルチバンド・トランシーバー〕
2.jpg
すごい実装密度です。
〔超小型430MHzトランシーバー〕
3.jpg
内部
4.jpg
〔超小型アンテナ・アナライザー〕
5.jpg

どれもすごい力作で感服してしまいます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

uBITX が面白そうです (購入先を追記) [QRP]

 ここのところ、あちこちで uBITX の情報を目にします。

例えばここ等。
その情報源はここ
中の制御には Radio 版 Arduino、Raduino が使われています。
これからも情報収集はしてみようと思います。

※ 購入先が分かりました。ここです。

ubitx_main_pic.jpg
IMG_20171204_131837.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

KD1JV の新しい QRP リグ "slop bucket" [QRP]

 KD1JV Steve OM が新しい QRP リグを構想しています。

今度は SSB リグです。
投稿された記事によれば
I just ordered proto boards for a SSB reversion of the Soda Pop, tentatively named "slop bucket".

It's based on the Survivor SSB rig design, but with a Si5351 VFO and of course, mostly SMT parts. It is slightly bigger then the soda pop board, but not by much.(92 x 100 mm). It includes a VOX circuit so it can be connected directly to a sound card for digital mode operation. I decided not to board mount the jacks this time for two reasons. 1) to keep the board smaller then 100 x 100 mm and 2) it allows more flexibility of enclosure choices.
だそうです。
ただ、限定50台なのでとてもゲットできそうにありません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JARL QRP Club から会報復刻版が届きました [QRP]

 JARL QRP Club から会報復刻版がやっと届きました。

これです。
1_n.jpg
これからゆっくり見てみたいと思います。
2_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー